新型「レガシィ」が間もなくデビュー

2014.01.31 自動車ニュース
今回新たに公開された、新型「レガシィ」のイメージ画像。
今回新たに公開された、新型「レガシィ」のイメージ画像。
    拡大

新型「レガシィ」、2014年2月に北米でデビュー

富士重工業は2014年1月30日、同年2月6日のプレスデイを皮切りにアメリカ・シカゴで開催される「シカゴオートショー」に、「スバル・レガシィ」(米国仕様車)の新型を出展すると発表した。

こちらは、2013年11月のロサンゼルスオートショーに出展された「レガシィ コンセプト」。(以下4点同じ)
こちらは、2013年11月のロサンゼルスオートショーに出展された「レガシィ コンセプト」。(以下4点同じ)
    拡大

新型「レガシィ」が間もなくデビューの画像 拡大

新型「レガシィ」が間もなくデビューの画像 拡大

新型「レガシィ」が間もなくデビューの画像 拡大

レガシィは、今年で誕生から25年を迎える、スバルの基幹モデル。その新型は、「走行性能や居住性・視界等の機能を高めつつ、フラッグシップモデルに求められるデザインや質感を備えたミッドサイズスポーツセダン」(プレスリリース)とされている。

現時点ではまだシルエットしか示されていないものの、シカゴオートショーで世界初公開される実車のスタイリングは、2013年11月のロサンゼルスオートショーで見られた「レガシィ コンセプト」のデザインをより具体化したものになるという。

(webCG)

関連キーワード:
レガシィB4, スバル, 自動車ニュース

スバル レガシィB4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.28 試乗記 フルモデルチェンジで第7世代となった「BMW 3シリーズ セダン」に試乗。ずばり、新型は“買い”なのか? 先代「F30」型を日常の足とするモータージャーナリスト清水草一が、走りの印象を報告する。
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • 第30回:スバル・レガシィ 2019.4.17 カーデザイナー明照寺彰の直言 シカゴショーで発表された7代目「スバル・レガシィ」(セダン)。「日本では販売されないかも」などと悲しいウワサも流れているが、このクルマがスバルの象徴的存在であることに変わりはない。現役のカーデザイナー明照寺彰が、そのデザインと“セダンの今後”を語る。
  • 37年の歴史に幕 「三菱パジェロ ファイナルエディション」限定発売 2019.4.24 自動車ニュース 三菱自動車は2019年4月24日、「パジェロ」に特別仕様車「ファイナルエディション」を設定し、700台の台数限定で販売を開始した。3.2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「エクシード」をベースに、人気オプションを標準装備としている。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2019.4.23 試乗記 新型「フォルクスワーゲン・ポロ」のモデルラインナップに、1.5リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した「TSI Rライン」が加わった。気筒休止機構やコースティング機構など最新のテクノロジーを手にデビューした、中間グレードの出来栄えやいかに!?
ホームへ戻る