「アウディTT」に4タイプの特別仕様車が登場

2014.02.18 自動車ニュース
「アウディTTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション」(アルティメットシリーズ)
「アウディTTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション」(アルティメットシリーズ) 拡大

「アウディTT」に4タイプの特別仕様車が登場

アウディ ジャパンは2014年2月18日、コンパクトスポーツクーペ「アウディTT」シリーズに「TTクーペ アルティメットシリーズ」3モデルと、世界で500台の限定車「TTSクーペ コンペティション」を設定し、発売した。

「TTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション」(アルティメットシリーズ)のリアスポイラー
「TTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション」(アルティメットシリーズ)のリアスポイラー 拡大

■TTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション(アルティメットシリーズ)
TTクーペ1.8 TFSI(422万円)をベースに、内外装がよりスポーティーに仕立てられたモデル。通常のS-lineパッケージ(38万円)に加えて、ブラック基調のシングルフレームグリル、ミラーカバー、リアスポイラー、19インチアルミホイールなど、スポーティーな専用部品を標準装備。ボディーカラーは、デイトナグレー パールエフェクト、サモアオレンジ メタリック、グレイシアホワイト メタリック、ミサノレッド パールエフェクトの全4色が用意される。価格は447万円。

「TT クーペ1.8 TFSIレザーパッケージ」(アルティメットシリーズ)
「TT クーペ1.8 TFSIレザーパッケージ」(アルティメットシリーズ) 拡大

■TT クーペ1.8 TFSIレザーパッケージ(アルティメットシリーズ)
TTクーペ1.8 TFSI(422万円)にレザーパッケージ(35万円)を装着したうえで、通常よりも価格設定を抑えたモデル。インテリアに上質なファインナッパレザーを採用、シートやドアの内張りも同色にコーディネートされる。レザーのカラーはブラックのほか、ヌガーブラウン、マグマレッドの3種類から選べ、ボディーカラーはグレイシアホワイト メタリックとファントムブラック パールエフェクトの2色が用意される。価格は447万円。

「TTクーペ2.0 TFSIクワトロ S-lineパッケージ」(アルティメットシリーズ)
「TTクーペ2.0 TFSIクワトロ S-lineパッケージ」(アルティメットシリーズ) 拡大

■TTクーペ2.0 TFSIクワトロ S-lineパッケージ(アルティメットシリーズ)
TTクーペ2.0 TFSIクワトロ(528万円)にS-lineパッケージ(32万円)を装備し、通常よりも価格設定を抑えたモデル。インテリアはブラックのみ、ボディーカラーはグレイシアホワイト メタリックとファントムブラック パールエフェクトの2色が用意される。価格は543万円。

■TTSクーペ コンペティション
アウディTTの世界累計販売50万台を記念して設定された限定車。高性能モデルのTTSをベースに、専用ボディーカラーとなるニンバスグレー、イモライエローが設定されるほか、リアスポイラー、19インチホイール、イエローステッチの施されたグレーインパルスレザーシート&ステアリング、シリアルナンバー入りのインテリアバッジなどが標準装備となる。世界限定500台、日本では30台限定で販売される。価格は724万円。

(webCG)

関連キーワード:
TTクーペ, TTSクーペ, アウディ, 自動車ニュース

アウディ TTクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTT RSクーペ 2020.12.28 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> スーパーカー顔負けのパフォーマンスを誇る「アウディTT RSクーペ」が、極めて優れたスプリンターなのは間違いない。そして、そのステアリングを握ったドライバーは、アウディが長年培ってきた情熱と個性にも心を動かされることだろう。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.12 試乗記 最高出力450PSの2.9リッターV6ターボエンジンと、伝統のフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディRS 4アバント」。ハイテクで身を固めたアウディ自慢の高性能スポーツワゴンは、いかなる走りを見せるのか? 改良を受けたポイントとともに紹介する。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • アウディRS 7スポーツバック 2021.2.22 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> 「アウディRS 7スポーツバック」は世のクルマ好きの理想を体現した一台と言えるだろう。美しいスタイリングと確かな実用性を持ち、何より踏めば恐ろしいほど速い。これらを同時に実現せしめているのは、もちろんアウディの信奉する「技術」である。
ホームへ戻る