マツダの目玉は新型「デミオ」の予告編?【ジュネーブショー2014】

2014.02.21 自動車ニュース
「マツダ跳(HAZUMI)」
「マツダ跳(HAZUMI)」
    拡大

【ジュネーブショー2014】マツダの目玉は新型「デミオ」の予告編?

マツダはジュネーブモーターショー(会期:2014年3月4日~3月16日)で、次世代コンパクトカーのコンセプトモデル「マツダ跳(HAZUMI)」を披露する。

 

「跳(HAZUMI)」という名称には、「コンパクトなボディーからはじけるようにエネルギーを発散する」、「野生動物のように勢いよく跳躍する」といった意味が込められているという。次期「マツダ2(日本名:デミオ)」のデザインの方向性を示すコンセプトモデルとみられる。

同社はこのほか、新開発の小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D1.5」を世界初公開するとともに、「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」の誕生25周年を記念した展示も行う。

(webCG)

関連キーワード:
デミオ, マツダ, 自動車ニュース

マツダ デミオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・デミオ15MB(FF/6MT)【試乗記】 2016.3.29 試乗記 マツダが「デミオ」に設定している「15MB」というグレードは、モータースポーツへの参加を想定した競技向けのベース車両である。しかし、モータースポーツに参加する予定がない人にも、大いに薦めたいモデルだ。その理由は……。
  • マツダ・デミオ(後編) 2014.7.17 画像・写真 マツダが新型「デミオ」の生産を開始。それに伴い、写真を世界初公開した。
  • アウディA1スポーツバック25 TFSI(FF/7AT)【試乗記】 2020.12.26 試乗記 アウディのコンパクトカー「A1スポーツバック」に1リッターターボモデルが追加された。試乗車は、なかでも一番装備が簡素な「25 TFSI」。エントリーモデルのエントリーグレード、つまり「最も買い求めやすいアウディ」の仕上がりは?
  • マツダ2 XDホワイトコンフォート(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.2 試乗記 「デミオ」からグローバルネームに改名された「マツダ2」の特別仕様車「White Comfort(ホワイトコンフォート)」に試乗。ライバルが相次いで新世代に移行するなか、Bセグメント唯一のディーゼル搭載車たる独自の存在感をあらためて確認した。
  • マツダが「デミオ」のガソリンエンジンを1.5リッター化 2018.8.31 自動車ニュース マツダがコンパクトカー「デミオ」を一部改良。搭載するガソリンエンジンの排気量を1.3リッターから1.5リッターに拡大した。同時に、スエード調人工皮革「グランリュクス」をふんだんに用いたインテリアが特徴の特別仕様車「ミストマルーン」を発売した。
ホームへ戻る