「ミツオカ・ビュート」に春を感じさせる限定車

2014.04.10 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュート ハル」
「ミツオカ・ビュート ハル」
    拡大

「ミツオカ・ビュート」に春を感じさせる限定車

光岡自動車は2014年4月10日、コンパクトセダン「ビュート」に特別仕様車「Haru(ハル)」を設定し、同年4月12日より15台限定で販売すると発表した。

今回のビュート ハルは、ビュートの中間グレード「12DX」をベースに、春を感じさせる専用のボディーカラーなど、特別な内外装に仕上げられたモデルである。

ボディーカラーは「エルブ」(ライトグリーン)、「シエル」(ライトブルー)、「テーレ」(ライトベージュ)の3色で、インテリアにはそれぞれのボディーカラーに合わせてカラーコーディネートされた、小紋柄のファブリックと合皮のコンビシートを装備している。

また、同車専用のホワイトのインストゥルメントパネルには一輪挿しを装備。内外装の各所に同車専用のバッジやエンブレムが添えられている。

販売台数は各色5台ずつの限定。価格はFF車が285万1200円、4WD車が301万3200円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

関連キーワード:
ビュート, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ ビュート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・ビュート OTTAVA(オッターヴァ) 2012.10.24 画像・写真 光岡自動車は2012年10月24日、「ビュート」の特別仕様車「OTTAVA(オッターヴァ)」を発表した。10月25日に発売する。車両価格は585万円。
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • 光岡自動車が「ビュート」「ビュートなでしこ」の予防安全装備を強化 2020.10.22 自動車ニュース 光岡自動車は2020年10月22日、コンパクトカー「ビュート」および「ビュートなでしこ」のマイナーチェンジモデルを発売した。予防安全装備の強化を図っており、「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」や「踏み間違い衝突防止アシスト」を全車標準装備としている。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラット(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.23 試乗記 圧倒的な速さを誇るアルピナ各車だが、目指すところは「毎日使える実用性」であり、それは最新の「B3」にもきちんと継承されている。先代モデルからの進化点と変化点を、ワインディングロードで探ってみた。
  • ミツオカが「ビュート」の25周年記念特別仕様車を発売 2018.1.18 自動車ニュース 光岡自動車は2018年1月18日、「ビュート」に特別仕様車「マイ ビュート 25周年記念特別仕様車」を設定し、同年1月20日から12月24日までの期間限定で販売すると発表した。
ホームへ戻る