ベーシックな「日産マーチ」にドレスアップ仕様

2014.05.19 自動車ニュース

「日産マーチ Sプラムインテリア」


    「日産マーチ Sプラムインテリア」
    拡大

ベーシックな「日産マーチ」にドレスアップ仕様

日産自動車は、コンパクトカー「マーチ」の仕様を一部変更するとともに、新グレード「S PLUM interior(Sプラムインテリア)」を追加設定し、2014年5月19日に発売した。

今回追加されたSプラムインテリアは、最も廉価な「S」がベース。車名にもある通り、インテリアには「プラム」の内装色が採用され、ステアリングホイールやウィンドウスイッチベースなどの各所にシルバーフィニッシャーが配される。エクスエリアも、フロントバンパーロワグリルやアウトサイドドアハンドルがクロムメッキで飾られ、上質感が演出される。
Sでは一体型となっている後席の背もたれが6:4の分割可倒式である点も、Sプラムインテリアの特徴である。

価格は、Sより13万5000円高の127万2240円。

また、これと同時に、マーチ全車にVDCが搭載された。ボディーカラーも、新色の「カプリブルー」と「ブリリアントホワイトパール」を含む全9色のラインナップとなった。

(webCG)

関連キーワード:
マーチ, 日産, 自動車ニュース

日産 マーチ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産マイクラ 2016.9.29 画像・写真 日産自動車はパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、5世代目となる「日産マイクラ(日本名:マーチ)」を世界初公開した。その姿を画像で紹介する。
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.9.15 試乗記 オーテックジャパンの創立30周年を記念した、30台の限定モデル「マーチ ボレロA30」に試乗。オーテックの匠(たくみ)が手がけた“手作りの自動車”の出来栄えやいかに? 専用チューニングの足まわりとエンジンが織り成す走りをリポートする。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • フルモデルチェンジした「プジョー208」 新型のここに注目せよ! 2020.7.10 デイリーコラム プジョーのコンパクトカー「208」がフルモデルチェンジ。日本国内でのデビューを果たした。ガソリン車に加えてEVバージョンも選べる最新型は、どのような進化を遂げたのか? そのポイントを識者が解説する。
  • 新型「プジョー208」が日本上陸 ガソリンエンジン車とピュアEVを同時発売 2020.7.2 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年7月2日、プジョーのコンパクトハッチバック「208」の新型と、そのEVバージョンたる「e-208」の日本導入を発表。同日、販売を開始した。
ホームへ戻る