マツダ、「ロードスター」でニュル24時間に挑戦

2014.05.21 自動車ニュース
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する、V3カテゴリー仕様の「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」。
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する、V3カテゴリー仕様の「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」。
    拡大

マツダ、「ロードスター」でニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑戦

マツダは2014年5月19日、「ロードスター」の誕生25周年を記念して、同年6月21日~22日にドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間レースに参戦すると発表した。

 

今回の参戦に際し、マツダは車両製作やレースの運営をイギリスの「JOTA Sport(ジョタ・スポーツ)」に委託。ドライバーは計4人で、かつてルマン24時間レースでマツダのワークスドライバーとして活躍したステファン・ヨハンソン氏や、日本で開催されているロードスター・パーティーレースのチャンピオンである加藤彰彬氏らを起用する。

使用する車両は「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」のソフトトップモデル。V3カテゴリーと呼ばれる、1.8~2リッターの自然吸気ガソリンエンジンで競われる無改造クラスへの参加を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
ロードスター, マツダ, モータースポーツ, 自動車ニュース

マツダ ロードスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ100周年特別記念車 2020.6.19 画像・写真 マツダは2020年4月3日から2021年3月31日まで、同社の創立100周年を記念する特別仕様車を販売する。今回は、その中から7モデルをピックアップ。特徴的なディテールやカラーコーディネートを写真で紹介する。
  • マツダの各車に創立100周年記念モデルが登場 白と赤のカラーリングが特徴 2020.4.3 自動車ニュース マツダが、「マツダ2」「マツダ3」「マツダ6」「CX-3」「CX-30」「CX-5」「CX-8」「ロードスター」に「100周年特別記念車」を設定し、予約受注を開始した。マツダ初の乗用モデル「R360クーペ」をモチーフにしたカラーリングが特徴となっている。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • 非日常を感じさせるインテリアが特徴 「マツダ2ホワイトコンフォート」発売 2020.4.24 自動車ニュース マツダのコンパクトカー「マツダ2」に、特別仕様車「ホワイトコンフォート」登場。インテリアに、清涼感を感じさせるピュアホワイトレザーと温かみのあるグランリュクス素材が採用されている。
  • 日産フェアレディZ プロトタイプ 2020.9.16 画像・写真 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。S30型と呼ばれる初代を筆頭に、歴代Zのモチーフを取り入れたというそのデザインは、7代目となる次期型フェアレディZにも踏襲されるという。同車の姿を、内覧会の様子とともに写真で紹介する。
ホームへ戻る