「メルセデス・ベンツGLK」に新グレード登場

2011.12.13 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、「GLK」にエントリーグレードを追加

メルセデス・ベンツ日本は2011年12月12日、コンパクトSUV「GLKクラス」に、エントリーモデル「GLK300 4MATIC LITE(ライト)」を追加設定し、発売した。

「GLK300 4MATIC LITE(ライト)」は、「GLK300 4MATIC」と共通のパワートレインを持ちながら、装備を絞り込むことで低価格化を実現したエントリーグレードだ。

主な装備内容は、HDDナビゲーション付きCOMANDシステム、ESP(横滑り防止装置)、11個のSRSエアバッグなど。GLK300 4MATICから省かれた装備は、ルーフレール、リバースポジション機能付きドアミラー、メディアインターフェースなど。このほかアルミホイールが19インチから17インチへとサイズダウン、パワーシートが6WAYから4WAYに、ステアリングホイール位置を調整するチルト&テレスコピックの手動化といった変更も施される。また装着できるオプションも一部制限される。

価格は、GLK300 4MATICより76万円安い599万円。

(webCG 曽宮)

「メルセデス・ベンツGLK300 4MATIC LITE」
「メルセデス・ベンツGLK300 4MATIC LITE」 拡大

関連キーワード:
GLKクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ GLKクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLA200d 4MATIC 2020.6.25 画像・写真 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」が初のフルモデルチェンジを受け、2代目に進化した。よりスタイリッシュになりながら悪路走破性もアップした新型の姿を写真で紹介する。
  • スタイリッシュさも悪路走破性能もアップ 新型「メルセデス・ベンツGLA」登場 2020.6.25 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年6月25日、新型「メルセデス・ベンツGLA」を国内導入すると発表し、予約注文受け付けを開始した。2リッターディーゼルターボエンジンを搭載した「200d 4MATIC」のみのモノグレード展開で、価格は502万円。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.21 試乗記 主要な自動車ブランドの例にも漏れず、さまざまなSUVをラインナップするメルセデス・ベンツ。その一翼を担う新型車「GLB」とは、どんなクルマなのか? ガソリンターボの「GLB250 4MATICスポーツ」に試乗して確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • 「メルセデス・ベンツGLA」がモデルチェンジ 欧州で販売開始 2020.4.30 自動車ニュース 新型「メルセデス・ベンツGLA」のデリバリーが欧州でスタート。2代目は先代に比べ、全高や着座位置が10cmほど高く設定されるなど、よりSUVらしいキャラクターが与えられている。
ホームへ戻る