「アウディQ3」に1.4リッターのFFモデル

2014.08.19 自動車ニュース
「アウディQ3 1.4 TFSI」
「アウディQ3 1.4 TFSI」
    拡大

「アウディQ3」に1.4リッターのFFモデル

アウディ ジャパンは2014年8月19日、SUV「Q3」に新グレード「1.4 TFSI」を設定し、8月20日より販売を開始すると発表した。

 

今回のQ3 1.4 TFSIは、最高出力150ps、最大トルク25.5kgmを発生する1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新たなエントリーグレードである。駆動方式はFF、トランスミッションは6段Sトロニックの設定で、燃費は17.4km/リッター(JC08モード)となっている。

装備に関しては、バイキセノンヘッドライト、アルミニウムルーフレール、リアサイドエアバッグ、アドバンストキーシステム、17インチアルミホイールを標準で採用。またオプションとして、インフォテインメントシステムの「MMI 3G」やシートにファインナッパレザーを用いた「レザーパッケージ」、各種安全装備をセットにした「アシスタンスパッケージ」、パノラマガラスサンルーフ、オートマチックテールゲートなどを用意している。

価格は390万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
Q3, アウディ, 自動車ニュース

アウディ Q3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディQ3スポーツバック35 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2020.10.28 試乗記 SUVのモデルラインナップが増え続ける中で、アウディが新たに提案する「Q3スポーツバック」。今回ステアリングを握った「35 TDIクワトロSライン」の走りは、スタイル重視に見える同モデルのイメージを大きく変えるものだった。
  • アウディQ3 35 TFSIアドバンスト(FF/7AT)【試乗記】 2020.10.12 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となったアウディのCセグメントSUV「Q3」。ラインナップの中核をなすと目される「Q3 35 TFSIアドバンスト」を郊外に連れ出し、最新のシャシーやパワーユニットの出来栄え、ユーティリティー性をチェックした。
  • アウディQ3 35 TDIクワトロSライン/Q3スポーツバック35 TFSI Sライン【試乗記】 2020.9.15 試乗記 プレミアムな小型SUVの元祖として、各社がこぞってお手本にしたという「アウディQ3」。その新型がいよいよ日本に上陸した。クーペスタイルの「スポーツバック」とともに箱根のワインディングロードに連れ出し、仕上がりをテストした。
  • アウディQ3/Q3スポーツバック 2020.7.7 画像・写真 フルモデルチェンジされたアウディのコンパクトSUV「Q3」と、クーペスタイルの派生モデル「Q3スポーツバック」が日本上陸。フラッグシップSUV「Q8」のデザインを受け継ぐ両モデルの姿を写真で紹介する。
  • アウディは2021年も意欲的に新車導入 「Q4 e-tron」にも期待を 2021.1.13 自動車ニュース アウディ ジャパンは2021年1月13日、「New Year Press Conference 2021」と題したオンライン発表会を開催し、2020年のビジネス概況と、2021年の事業計画や導入予定モデルについて説明した。
ホームへ戻る