「スズキ・キャリイ」に5段セミAT車が登場

2014.08.26 自動車ニュース
「スズキ・キャリイ」
「スズキ・キャリイ」 拡大

「スズキ・キャリイ」に5段セミAT車が登場

スズキは2014年8月26日、軽商用車「キャリイ」に一部改良を実施。ラインナップに5段シングルクラッチ式AT「Auto Gear Shift(オートギアシフト:以下AGS)」搭載車を追加し、販売を開始した。

シングルクラッチ式ATの「Auto Gear Shift(オートギアシフト)」。
シングルクラッチ式ATの「Auto Gear Shift(オートギアシフト)」。 拡大
「AGS」搭載車のシフトセレクター。マニュアルモードが備わっている。
「AGS」搭載車のシフトセレクター。マニュアルモードが備わっている。 拡大
「AGS」搭載車のメーター。
「AGS」搭載車のメーター。 拡大

AGSとは、5段マニュアルトランスミッションをベースに、クラッチおよびシフト操作を自動で行う電動油圧式アクチュエーターを採用したものである。他社のシングルクラッチ式ATに対し、駐車時やエンジン始動時に使用するPレンジを設定した点や、ブレーキから離しただけでクルマが前進するクリープ機能の採用、坂道での車両の後退などを抑制する、ヒルホールドコントロール機能も備えている点などが特徴となっている。

一方走行性能に関しては、ローギアード化によって5MT仕様を上回る登坂能力や、悪路での高い走破性能を確保。ギア数が5段あるので、高速走行時にはエンジンの回転数を低くおさえることができ、3AT仕様より高い静粛性を実現しているという。また減速時の、MT仕様と同様のエンジンブレーキの利きもAGSの特徴となっている。

燃費はFR車で19.4km/リッター、4WD車で19.2km/リッター(JC08モード)と、ともに5MT仕様と3AT仕様を上回る。トランスミッションとエンジンとの協調制御により、変速ショックの少ない滑らかなシフトフィーリングを実現しているという。

価格は以下の通り。
・キャリイ KCエアコン・パワステ セットオプション装着車(FR):92万6640円
・キャリイ KCエアコン・パワステ セットオプション装着車(4WD):107万6580円

なお、今回の改良では一部グレードにおけるカラーバリエーションの変更も実施。「KCエアコン・パワステ農繁」には銀と紺の、「KX」には紺のボディーカラーを追加した。

(webCG)
 

関連キーワード:
キャリイ, スズキ, 自動車ニュース

スズキ キャリイ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スーパーキャリイX(FR/5MT)【試乗記】 2018.8.6 試乗記 スズキの軽トラック「キャリイ」に、巨大なキャビンを備えたその名も「スーパーキャリイ」が登場。大幅に便利に、快適になった車内空間の“居心地”は? 比喩表現ではない、本当の意味での“プロのツール”の使用感と、乗用車とは全く違う走りの味をリポートする。
  • メルセデス・ベンツEQA250 2021.4.26 画像・写真 メルセデス・ベンツの新型電気自動車(EV)「EQA」を写真で紹介。全長×全幅×全高=4465×1835×1625mmというサイズのSUV型のEVで、内外装にメルセデス・ベンツのEV製品群である「EQ」シリーズに共通する意匠が取り入れられている。
  • フェラーリがV12エンジン搭載のスペシャルモデル発表を予告 2021.4.22 自動車ニュース 伊フェラーリは2021年4月21日(現地時間)、「812スーパーファスト」をベースとした新たなスペシャルモデルを5月5日にワールドプレミアすると発表し、写真を先行公開した。
  • 「C5 X」で久々に復活! シトロエンの上級モデルに宿る前衛の魂 2021.4.26 デイリーコラム シトロエンから久々のラージサルーン「C5 X」が登場! 話題騒然のニューモデルに、どれほどシトロエンらしさは宿っているのか? 間もなく復活するラージセグメントの“ダブルシェブロン”に、「トラクシオン アヴァン」や「DS」「CX」などの面影を探る。
  • プロゴルファー藤田寛之選手 2021年は「レンジローバーFifty」でさらに高みへ 2021.4.22 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年4月22日、ランドローバーのブランドアンバサダーを務めるプロゴルファー藤田寛之選手に「ランドローバー・レンジローバーFifty」を提供したと発表した。
ホームへ戻る