新型「スバル・サンバートラック」が登場

2014.09.02 自動車ニュース
「スバル・サンバートラックTC」
「スバル・サンバートラックTC」 拡大

新型「スバル・サンバートラック」が登場

富士重工業は2014年9月2日、軽商用車の「スバル・サンバートラック」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。

スバル・サンバートラックは、富士重がダイハツからOEM供給を受けて販売している、軽トラックである。

今回の新型は、同日発表・発売された10代目「ダイハツ・ハイゼット トラック」の姉妹モデルにあたり、新開発のプラットフォームやボディーにより、居住性や運転のしやすさ、乗降性などを改善。エンジンの改良や電子制御4段ATの採用などにより燃費も向上しており、最高で19.6km/リッター(FR/5MT車)を達成している(JC08モード)。

価格は65万3400円~121万2840円。

(webCG)
 

関連キーワード:
サンバー トラック, スバル, 自動車ニュース

スバル サンバー トラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第141回:さよならサンバー! スバルが手がけた“ビッグな軽”を振り返る 2012.3.30 エディターから一言 2012年2月をもって生産が終了した、スバルの軽自動車「サンバー」。半世紀以上にわたる、その歴史を振り返る。
  • 日産キックスAUTECH/ノートAUTECH/エルグランドAUTECH 2021.1.15 画像・写真 「プレミアムスポーティー」を開発コンセプトに掲げ、日産車の独創的なカスタマイズカーを製作するオーテック。最新モデルである「キックスAUTECH」をはじめ、昨年デビューしたばかりの「ノートAUTECH」「エルグランドAUTECH」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 第689回:これぞイタリア流EVだ! 大矢アキオが新型「フィアット500」とご対面 2021.1.14 マッキナ あらモーダ! 2020年3月にお披露目された新型「フィアット500」が、いよいよイタリアのディーラーに並び始めた。新型は100%電気自動車となったところがトピックだが、実車を見た大矢アキオは、既存のフィアット車とは決定的に違うところがあるという。それは果たして?
  • ホンダCBR1000RR-RファイアブレードSP(6MT)【レビュー】 2021.1.14 試乗記 レースでも活躍するリッタークラスのスーパースポーツ。中でも今注目を集めているのが「ホンダCBR1000RR-Rファイアブレード」だ。「“TOTAL CONTROL” for the Track」をテーマに開発されたニューモデルは、ひたすらに“速さ”を追求したマシンに仕上がっていた。
  • BMW M440i xDriveクーペ(後編) 2021.1.14 谷口信輝の新車試乗 ワインディングロードで「BMW M440i xDriveクーペ」に試乗した谷口信輝は、その仕上がりについて気になるところがある様子。走りのプロは、新型クーペのどこに改善の余地があると考えているのか?
ホームへ戻る