ルノーが限定車「キャプチャー ルシヨン」発売

2014.09.04 自動車ニュース
「ルノー・キャプチャー ルシヨン」
「ルノー・キャプチャー ルシヨン」 拡大

ルノーが限定車「キャプチャー ルシヨン」を発売

ルノー・ジャポンは2014年9月4日、コンパクトクロスオーバー車「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「ルシヨン」を150台の限定で発売した。

「キャプチャー ルシヨン」のダッシュボード。
「キャプチャー ルシヨン」のダッシュボード。
    拡大
17インチのオレンジアロイホイール。
17インチのオレンジアロイホイール。
    拡大

■南仏の村ルシヨンをイメージ

ベース車両は上級グレードの「キャプチャー インテンス」。オレンジ色に彩られた美しい風景で知られる南仏プロヴァンスの村ルシヨンをイメージして、ルーフ、ホイール、シート、内装トリムなどにオレンジ色を採り入れた。同車に採用されている特別装備は次のとおり。

・オランジュ ルシヨンルーフ(専用塗色)
・17インチ・オレンジアロイホイール
・オレンジフィニッシャー フロントグリル/フォグランプベゼル/サイドモール/リアエンブレム(専用装備)
・ジップシートクロス「キャプチャー」
・デザインステアリングホイール「キャプチャー」
・プレミアムオレンジ内装トリム センタークラスター/エアコンベント/スピーカーグリル(専用装備)

ボディーカラーは黒(ノワールエトワール・メタリック+オランジュルシヨン・メタリック)と白(イヴォワール+オランジュルシヨン・メタリック)の2色。メーカー希望小売価格は274万2000円。

(webCG)

→特別仕様車「ルノー・キャプチャー ルシヨン」の詳細な写真はこちら。

関連キーワード:
キャプチャー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー キャプチャー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・キャプチャー VS. ホンダ・ヴェゼル VS. マツダCX-30 2021.10.4 乗って実感 比べて納得 「ルノー・キャプチャー」の魅力<AD> 欧州でナンバーワンの人気を誇るコンパクトSUV「ルノー・キャプチャー」。このクルマがかの地で支持される理由とは? 日本の人気モデル「ホンダ・ヴェゼル」「マツダCX-30」と乗り比べ、その魅力を確かめた。
  • ルノー・メガーヌ インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.4 試乗記 マイナーチェンジで新世代の1.3リッターターボエンジンが採用された「ルノー・メガーヌ」に試乗。同ユニットを積む弟分の「ルーテシア」や従来型の1.6リッターモデルとの違いについてリポートする。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション(FF)【試乗記】 2021.10.2 試乗記 「日産ノート」の派生モデルとして登場した、ハイブリッドのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」。日産が「上質をまとったコンパクト」とうたうニューモデルは、言葉にたがわぬ仕上がりとなっているのか。本革仕様の「Gレザーエディション」で確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントeTSIアクティブ(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.13 試乗記 フォルクスワーゲンの新型「ゴルフヴァリアント」に試乗。ホイールベースの延長により拡大されたキャビンや荷室の仕上がりと、同じ48Vマイルドハイブリッド機構付き1リッター直3エンジンを搭載する、ハッチバック車との走りの違いを確かめた。
  • MINIクーパーSD 5ドア(FF/8AT)【試乗記】 2021.10.9 試乗記 いまや、MINIの基盤といえる「3ドア」以上の人気モデルに成長した「5ドア」。ディーゼルの上級モデル「クーパーSD」をロングドライブに連れ出し、2度目のマイナーチェンジで進化し磨きがかけられた個性と、支持を集めるその理由を探った。
ホームへ戻る