ルノーが限定車「キャプチャー ルシヨン」発売

2014.09.04 自動車ニュース
「ルノー・キャプチャー ルシヨン」
「ルノー・キャプチャー ルシヨン」 拡大

ルノーが限定車「キャプチャー ルシヨン」を発売

ルノー・ジャポンは2014年9月4日、コンパクトクロスオーバー車「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「ルシヨン」を150台の限定で発売した。

「キャプチャー ルシヨン」のダッシュボード。
「キャプチャー ルシヨン」のダッシュボード。
    拡大
17インチのオレンジアロイホイール。
17インチのオレンジアロイホイール。
    拡大

■南仏の村ルシヨンをイメージ

ベース車両は上級グレードの「キャプチャー インテンス」。オレンジ色に彩られた美しい風景で知られる南仏プロヴァンスの村ルシヨンをイメージして、ルーフ、ホイール、シート、内装トリムなどにオレンジ色を採り入れた。同車に採用されている特別装備は次のとおり。

・オランジュ ルシヨンルーフ(専用塗色)
・17インチ・オレンジアロイホイール
・オレンジフィニッシャー フロントグリル/フォグランプベゼル/サイドモール/リアエンブレム(専用装備)
・ジップシートクロス「キャプチャー」
・デザインステアリングホイール「キャプチャー」
・プレミアムオレンジ内装トリム センタークラスター/エアコンベント/スピーカーグリル(専用装備)

ボディーカラーは黒(ノワールエトワール・メタリック+オランジュルシヨン・メタリック)と白(イヴォワール+オランジュルシヨン・メタリック)の2色。メーカー希望小売価格は274万2000円。

(webCG)

→特別仕様車「ルノー・キャプチャー ルシヨン」の詳細な写真はこちら。

関連キーワード:
キャプチャー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー キャプチャー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.17 試乗記 限定モデルの先行販売を経て、いよいよ“正式に”日本に導入された「ルノー・カジャー」。あまたのモデルがしのぎを削るコンパクトSUV市場に投入されたフランス産のニューモデルは、ある意味、実にルノーらしい一台に仕上がっていた。
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.5.30 試乗記 ルノーの新型SUV「カジャー」に試乗。巷間(こうかん)言われているとおり、その“生い立ち”は、確かに日産とのアライアンス関係によるもの。しかし、ひとたび走らせてみると、ルノーらしい味付けがしっかりと効いた、どこか懐かしみを感じるクルマに仕上がっていた。
  • 日産のコンパクトカー「ノート」がフルモデルチェンジ 電動車としての性能がアップ 2020.11.24 自動車ニュース 日産自動車は2020年11月24日、フルモデルチェンジしたコンパクトカー「ノート」を発表した。3代目となる新型は、「e-POWER」と呼ばれるハイブリッド専用モデルで、同年12月以降、順次販売が開始される。
  • ルノーが新型「カングー」「カングー バン」を発表 フロントマスクを一新 2020.11.16 自動車ニュース 仏ルノーは2020年11月12日(現地時間)、新型「カングー」および「カングー バン」を世界初公開した。フロントマスクが一新されており、力強い形状のヘッドランプとグリル、バンパーによって立体的で彫刻的なデザインになっている。
ホームへ戻る