「ランクル70」が1カ月で約3600台を受注

2014.09.25 自動車ニュース
「トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ バン」
「トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ バン」
    拡大

「ランクル70」が1カ月で約3600台を受注

トヨタ自動車は2014年9月25日、「ランドクルーザー“70”シリーズ」の受注台数が、発売からのおよそ1カ月で約3600台となったと発表した。

 

トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズは、今年がデビュー30周年にあたることを記念して、2014年8月25日に日本での再販売が発表された。9月24日時点での受注台数は約3600台と、200台という月販目標台数の約18倍に達した。

なお、受注台数の内訳はバンが約2700台、ピックアップが約900台となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
ランドクルーザー, トヨタ, -->, 自動車ニュース

トヨタ ランドクルーザー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ(4WD/5MT)【試乗記】 2014.9.22 試乗記 1年間の期間限定で、日本市場に10年ぶりに復活した「トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ」。30年の長きにわたり、世界各地で鍛えられてきた本格クロスカントリー車の実力に触れた。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.16 試乗記 トヨタが誇るSUVのフラッグシップモデル「ランドクルーザー」がマイナーチェンジ。内外装のデザイン変更や、安全装備の強化を中心とした改良を受けた。この機会に、世界中で活躍を続ける“陸の王者”に改めて試乗。その実力の片鱗(へんりん)に触れた。
  • トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ バン(4WD/5MT)【試乗記】 2014.10.23 試乗記 2014年8月の復活以来、好調な販売が伝えられる「トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ」。30年前にデビューした古典的なクロスカントリー車が、なぜこうも歓迎されるのか? その秘密を探った。
  • メルセデス・ベンツS500 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】
    2021.5.5 試乗記 メルセデスが新機軸を惜しみなく投入したフラッグシップセダン「S500 4MATICロング」に試乗。48Vマイルドハイブリッドや四駆と後輪操舵の組み合わせ、先進のインフォテインメントシステム、そしてリアルタイム映像を用いた「ARナビ」など、自慢の“最新”を味わった。
  • 第205回:よみがえる「プログレ」発狂事件 2021.4.26 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。今回は、メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に試乗し、VIP気分を満喫した。しかし、最新のデジタルインターフェイスは先進的すぎてどうにも使い勝手がイマイチ……と、思ったその時、20年前のある出来事が脳裏をよぎったのだった。
ホームへ戻る