より安全で低燃費な「プレミオ/アリオン」登場

2014.09.29 自動車ニュース
「トヨタ・プレミオ1.5F“EXパッケージ”」
「トヨタ・プレミオ1.5F“EXパッケージ”」
    拡大

より安全で低燃費な「トヨタ・プレミオ/アリオン」登場

トヨタ自動車は2014年9月29日、4ドアセダン「プレミオ/アリオン」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「トヨタ・アリオンA15“G-plusパッケージ”」
「トヨタ・アリオンA15“G-plusパッケージ”」
    拡大

今回の改良では、1.5リッターのFF車にアイドリングストップ機構を採用。燃費を19.2km/リッターに改善した。

また安全装備に関しては、車両の姿勢制御装置である「S-VSC(Steering-assisted Vehicle Stability Control)」と坂道発進の際の車両後退を抑制するヒルスタートアシストコントロールを全車に搭載。4WD車には、走行状態に合わせて最適なトルクを後輪に配分する電子制御式のアクティブトルクコントロール4WDを採用した。

価格はプレミオが184万7782円~284万400円、アリオンが183万6982円~278万9345円。

(webCG)
 

関連キーワード:
プレミオ, アリオン, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ プレミオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・マークX“GRMN”(FR/6MT)【試乗記】 2019.1.14 試乗記 トヨタのFRセダン「マークX」をベースに、TOYOTA GAZOO Racingが開発した「マークX“GRMN”」。モータースポーツで得た知見が惜しみなく注がれたコンプリートカーは、走りにこだわるドライバーにこそ試してほしいスポーツセダンに仕上がっていた。
  • トヨタ・センチュリー(FR/CVT)【試乗記】 2018.9.18 試乗記 要人御用達の国産ショーファードリブンカー「トヨタ・センチュリー」が、20年ぶりにフルモデルチェンジ。「継承と進化」をテーマに開発された新型は、ほかのサルーンでは味わえない独自の高級車像を築き上げていた。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • トヨタ・マークX 350S “G’s”(FR/6AT)【試乗記】 2013.2.15 試乗記 トヨタ・マークX 350S “G’s”(FR/6AT)【短評】
    ……452万1405円

    専用チューンを施し「走りの味」を追求したという、トヨタのコンプリートカー「マークX G's」。実際に乗ってみたら、どうだった?
  • 「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ より生活に寄り添うクルマに進化 2019.7.18 自動車ニュース ホンダの軽ハイトワゴン「N-WGN」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、現行型「N-BOX」などと同じ新世代プラットフォームをベースに開発されており、荷室を大幅に低床化するなどして実用性を向上。充実した運転支援システムも特長となっている。
ホームへ戻る