トヨタがGRMN86のプロトタイプを出品【東京オートサロン2015】

2014.12.04 自動車ニュース
2014年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した「トヨタ86」の競技車両。
2014年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した「トヨタ86」の競技車両。
    拡大

【東京オートサロン2015】トヨタが「GRMN86」のプロトタイプを出品

トヨタのGAZOO Racingは2014年12月4日、千葉の幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2015 with NAPAC」(開催期間:2015年1月9日~11日)に、「GRMN86」のプロトタイプを出品すると発表した。

開発中の「GRMN86」のリップスポイラー。
開発中の「GRMN86」のリップスポイラー。 拡大
開発中の「GRMN86」のリアスポイラー。
開発中の「GRMN86」のリアスポイラー。 拡大
「トヨタ・ミライ」のラリー仕様車。
「トヨタ・ミライ」のラリー仕様車。
    拡大

GRMN(GAZOO Racing tuned by MN)とは、GAZOO Racingのテストドライバーによるドイツ・ニュルブルクリンクでのテストを経て開発されるスポーツモデルであり、これまでに「iQ」や「ヴィッツ」をベースとしたものが限定販売されている。

今回出品されるGRMN86のプロトタイプは、ボディーの軽量化や空力パフォーマンスの向上など、「トヨタ86」によるニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦で得たノウハウを反映したものとなっており、道を選ばず、誰もが気持ちいいと感じる走りを追求したモデルとなっているという。

GAZOO Racingはこのほかにも、「トヨタ86」や「レクサスLFA」のニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車両、「G'sプリウス」、ラリー仕様車の「ミライ」、コンセプトカーの「TES-CROSS」を出展。またトヨタ関連ブランドのTRDは「86 TRD Griffon Street Edition」を出展する。

(webCG)
 

関連キーワード:
86, トヨタ, イベント, 自動車ニュース

トヨタ 86 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その1) 2019.1.14 画像・写真 トヨタのスポーツクーペ「スープラ」が17年ぶりに復活。2019年春の日本導入が予定されている新型は5代目のモデルにあたり(日本では3代目)、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボを筆頭に、3種類のエンジンが用意されている。内外装の詳細を写真で紹介する。
  • トヨタ・スープラRZ“ホライズンブルーエディション”(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.24 試乗記 デビューからわずか1年余りで、エンジンのパワーアップを伴う大きな改良を受けた「トヨタ・スープラRZ」。“いいものがあれば即座に使う”というGRならではのクルマづくりは、3リッター直6ターボの高性能スポーツカーに、劇的な進化をもたらしていた。
  • TOM'Sスープラ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.8 試乗記 トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sから、「トヨタ・スープラ」のコンプリートモデル「TOM'Sスープラ」が登場。レースカーかと見まがうボディーにノーマル比+120PSのハイチューンエンジンを搭載したマシンは、“通(ツウ)”をもうならせる一台に仕上がっていた。
  • トヨタ・スープラSZ-R(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.6 試乗記 新型「トヨタ・スープラ」の中でイチオシのグレードだと、開発テストドライバーが口をそろえる「スープラSZ-R」。ワインディングロードで試乗してみると、その評価に納得できる楽しさが伝わってきた。
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.11 試乗記 ベントレーの高性能グランドツアラー「コンチネンタルGT」に、V8エンジン搭載車が登場。その走りは、3代続いたこのモデルの成功をあらためて実感させるパフォーマンスに満ちていた。
ホームへ戻る