マツダ、軽乗用車「キャロル」を全面改良

2014.12.26 自動車ニュース
「マツダ・キャロルGS」
「マツダ・キャロルGS」
    拡大

マツダ、軽乗用車「キャロル」をフルモデルチェンジ

マツダは2014年12月25日、軽乗用車「キャロル」をフルモデルチェンジし、2015年1月30日に発売すると発表した。

キャロルは、マツダがスズキからOEM供給を受けて販売している、ハッチバックタイプの軽乗用車であり、「スズキ・アルト」の姉妹モデルに当たる。

今回の新型についても、角張ったスタイリングや最高で37.0km/リッター(JC08モード)という燃費性能、2040mmに拡大した室内長などは、ひと足早く2014年12月22日に発表・発売された8代目スズキ・アルトと共通だ。

ただしグレード構成は大きく異なり、アルトにラインナップされる商用モデルやシングルクラッチ式5段AT搭載車などは、キャロルでは非設定。また、アルトでは「レーダーブレーキサポート」「誤発進抑制機能」「エマージェンシーストップシグナル」がオプション扱いであるのに対し(最上級グレードのみ標準装備)、キャロルではすべてのCVT車に、標準で装備される。

ラインナップと価格は以下の通り。
・GF(FF/5MT):84万7800円
・GL(FF/CVT):91万5840円
・GL(4WD/CVT):102万1680円
・GS(FF/CVT):101万3040円
・GS(4WD/CVT):111万3480円
・GX(FF/CVT):112万3200円

(webCG)
 

関連キーワード:
キャロル, マツダ, 自動車ニュース

マツダ キャロル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • マツダが新型クロスオーバーSUV「MX-30」を発売 2020.10.8 自動車ニュース マツダは2020年10月8日、新型クロスオーバーSUV「MX-30」を発売した。同社の新世代商品群第3弾であり、既存のSUVラインナップとはひと味違ったエクステリアデザインや、センターオープン式の「フリースタイルドア」などが特徴となっている。
  • 第675回:【Movie】イタリアでダイハツは不滅です! 熱気渦巻く「テリオス」愛好家のイベントに潜入 2020.10.1 マッキナ あらモーダ! ダイハツ工業が欧州市場から撤退してからはや7年余りが過ぎた。しかしかの地、とりわけイタリアには今でもダイハツ車を愛し続けている人々が数多く存在している。「テリオス」のファンイベントに潜り込んだ大矢アキオがその最新事情をリポートする。
  • スズキ・スペーシア ギア 2018.12.20 画像・写真 スズキからアクティブ仕立ての軽トールワゴン「スペーシア ギア」登場。「スペーシア」とはデザインが異なるだけでなく、荷室を防汚仕様とするなど、レジャーシーンで役立つ工夫も凝らされている。既存の軽乗用車とは一味違う新型車の詳細を、写真で紹介する。
  • 「スバル・フォレスター」に新グレード「スポーツ」登場 1.8リッターターボの最上級モデル 2020.10.22 自動車ニュース スバルが「フォレスター」の改良モデルを発表。新グレード「スポーツ」を追加した。同車はスポーティーで質感の高い走りを追求した新たな最上級グレードという位置づけで、1.8リッター直噴ターボエンジンや専用サスペンションなどを装備している。
ホームへ戻る