ホンダが新型車「ジェイド」の情報を先行公開

2015.01.08 自動車ニュース
「ホンダ・ジェイド」
「ホンダ・ジェイド」 拡大

ホンダが新型乗用車「ジェイド」の情報を先行公開

本田技研工業は2015年1月8日、新型乗用車「ジェイド」に関する情報を、オフィシャルサイトで公開した。

ジェイドは、2015年2月13日に発売される6人乗りの新型車。インテリアは「見晴らしのよい爽快な1列目」「ゆったりとくつろげる2列目」「多彩に使える3列目空間」からなる3列シートで構成されており、「立体駐車場に対応した低めの全高でありながらミニバン並みの居住性とユーティリティーを備える」とアピールされる。

新たな運転支援システムである「Honda SENSING(ホンダ センシング)」や、低速から高速までパワフルで上質な走りと低燃費を実現したハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」もセリングポイントとなっている。

2015年1月9日~11日の日程で開催される「東京オートサロン2015 with NAPAC」には、ジェイドの市販予定車をベースとしたカスタマイズしたモデルが展示される予定。

(webCG)

関連キーワード:
ジェイド, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ジェイド の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリード クロスター 2019.9.20 画像・写真 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」シリーズがマイナーチェンジ。アクティブなユーザー向けに、SUVスタイルの「CROSSTAR(クロスター)」が登場した。“楽しさ”と“遊び心”を表現したという新モデルのディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・フリード/ホンダ・フリード+ クロスター(ホンダアクセス用品装着車) 2019.9.20 画像・写真 デザインや駆動方式の違い、シートレイアウトのバリエーションなどにより、豊富なラインナップを取りそろえる「ホンダ・フリード」シリーズ。ここでは3列7人乗り仕様の「フリード」と、ホンダアクセスの用品を装着した、見た目もアクティブな「フリード+ クロスター」を紹介する。
  • 進化したフリード モデューロXを試す 2020.7.10 モデューロXの最新モデルを味わう<AD> ベースとなる「ホンダ・フリード」のマイナーチェンジに合わせ、「フリード モデューロX」も最新モデルにアップデート。日常的な速度域でも体感できる“実効空力”を高めるべく、新開発のエアロバンパーが備わっている。その効果を試すべく、新旧モデルを同時に連れ出した。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッド クロスターHonda SENSING(4WD/7AT)【試乗記】 2019.12.17 試乗記 ホンダの万能コンパクトミニバン「フリード」シリーズがマイナーチェンジ。評価の高かった従来モデルからどこまでの進化を遂げたのか? 2列シートのハイブリッド4WDという、ライバルにはないちょっとマニアックな仕様で、その出来栄えを確かめた。
  • ホンダがマイナーチェンジした「フリード」を発売 SUVスタイルの「クロスター」登場 2019.10.18 自動車ニュース ホンダがマイナーチェンジした「フリード/フリード+」を発売。SUVスタイルの新グレード「クロスター」を追加したほか、標準車のデザイン変更や装備の強化も実施している。価格は199万7600円から304万0400円。
ホームへ戻る