新エンジンのボルボV40クロスカントリー発売

2015.03.31 自動車ニュース

新パワートレイン搭載の「ボルボV40クロスカントリー」発売

ボルボ・カー・ジャパンは2015年3月30日、クロスオーバーモデル「V40クロスカントリー T5 AWD」を200台限定で発売した。

今回発売されたV40クロスカントリー T5 AWDは、最新の2リッター直4ターボエンジンと8段ATを搭載するモデル。2リッター直5ターボエンジンに6段ATを組み合わせた従来モデルとは別に、台数限定でラインナップされる。
新エンジンの最高出力は従来モデル比32psアップの245ps、最大トルクは5.1kgm増しの35.7kgm。燃費(JC08モード)も、12.4km/リッターから14.8km/リッターへと向上している。

インテリアは、チャコール&ブロンドのツートンカラー仕上げとなる本革シートやモダンウッドパネルを装備。音声認識や機能やインターネット接続機能を持つインターフェイス「SENSUS(センサス)」を備えたカーナビや、先進の安全装備・運転支援機能「IntelliSafe10(インテリセーフ・テン)」、「歩行者エアバッグ」なども与えられる。変速用のシフトパドルが備わるのも、セリングポイントのひとつだ。

ボディーカラーは、ブラックサファイヤメタリック、エレクトリックシルバーメタリック、カスピアンブルーメタリック、アイスホワイト、ロウカッパーメタリックの5色展開で、合計200台。価格は439万円。

(webCG)

「ボルボV40クロスカントリー T5 AWD」
「ボルボV40クロスカントリー T5 AWD」 拡大

関連キーワード:
V40クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V40クロスカントリー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV40クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.9 試乗記 長年にわたってボルボの販売面での主役を務めてきた「ボルボV40/V40クロスカントリー(CC)」が、2019年内に生産終了を迎える。最後の試乗の出発地は栃木・宇都宮。東京を目指す道のりで、V40CCとじっくり向き合ってみた。
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
  • ボルボV40クロスカントリー T5 AWD(4WD/8AT)【試乗記】 2015.4.27 試乗記 ボルボのクロスオーバーモデル「V40クロスカントリー T5 AWD」に新たなパワートレインが投入された。その走りは、どう変わったのか? ワインディングロードで試した。
  • ボルボV40 D4インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.21 試乗記 「ボルボV40」がデザイン変更と装備の強化を中心としたマイナーチェンジを受けた。これを機に、あらためてその実力を検証。新世代プラットフォームが話題を集めるボルボだが、現行世代には現行世代のよさがあった。
  • ボルボV40 T5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2014.12.16 試乗記 パワートレインが一新された「ボルボV40」のスポーティーモデル「T5 R-DESIGN」。新世代2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載する新型の走りを確かめた。
ホームへ戻る