クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ボルボ V40クロスカントリー 試乗記・新型情報

2代目「V40」をベースに大径タイヤを履き、車体をリフトアップしたクロスオーバーSUVの「V40クロスカントリー」。エクステリアも専用フロントバンパーや車体下部への無塗装樹脂部品の装着、そしてルーフレールの追加などでアクティブなイメージが与えられている。本格オフロードを想定したモデルではなく、対象とされるのは舗装路だが、最低地上高が上がったことで積雪路やキャンプ場など軽いラフロードでの走破性は向上。エンジンは当初2リッターのターボを中心とし、通常のV40では選べない4WDを採用。2014年4月に1.6リッターターボ、2015年7月には4気筒ディーゼルエンジン、そして2015年8月には1.5リッターターボを追加。いずれも駆動方式はFFだ。2016年7月5日のマイナーチェンジを経て、2018年12月18日、特別仕様車として「Tack(タック)エディション」および「Classic(クラシック)エディション」が追加設定された。

ボルボ V40クロスカントリー 試乗記 ボルボ V40クロスカントリー ニュース ボルボ V40クロスカントリー 画像・写真
ボルボ V40クロスカントリーの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。