カーボン調ルーフのダイハツ・ミラ イース登場

2015.04.09 自動車ニュース
「2トーンパック」を採用した「ミラ イース」。
「2トーンパック」を採用した「ミラ イース」。 拡大

ダイハツが「ミラ イース」など軽乗用車3車種を一部改良

ダイハツ工業は2015年4月8日、軽乗用車「ミラ イース」「ムーヴコンテ」「ミラ ココア」の3モデルに一部改良を施し、発売した。

「ミラ ココア」
「ミラ ココア」 拡大
「ムーヴ コンテ」
「ムーヴ コンテ」 拡大

■ミラ イースではカーボン調のルーフが選択可能に

今回の改良では、ミラ イースにオプションとして、ダイハツ独自のラッピング工法「Dラッピング(カーボン調成型PCV貼付)」をルーフに採用した「2トーンパック」を新設定した。2トーンパックの内容はDラッピングを施したルーフとブラック塗装ドアミラー、Bピラーブラックアウト、メッキアウタードアハンドルからなっており、今回の一部改良に合わせて設定された特別仕様車「X“リミテッドSA”」「Xf“リミテッドSA”」に加え、「G“SA”」「Gf“SA”」の4グレードで、ボディーカラーが「シャイニングレッド」「フェスタイエロー」「パールホワイトIII」の場合に選択できる。オプション価格は3万2400円。

このほかにも、ミラ イース全車に坂道での再発進をサポートする「ヒルホールドシステム」を採用したほか、アイドリングストップ機構についても、従来の「ブレーキペダルを離す」場合に加え、「ステアリングを切る」ことでもエンジンが再始動するように変更した。

またミラ ココアとムーヴ コンテについては、「ムーヴ」に採用しているボイスコントロールナビを新設定。同時に、ミラ ココアのナビゲーション標準装着グレードの名称を「X“リミテッド”」「プラスX“リミテッド”」に変更した。ムーヴ コンテでは「L」と特別仕様車「L“VS II”」を除く全グレードにオプションで用意している。

各モデルの価格は以下の通り。
・ミラ イース:76万6286円~131万6572円
・ミラ ココア:118万8000円~165万2400円
・ムーヴコンテ:115万7143円~166万2172円

(webCG)
 

関連キーワード:
ミラココア, ムーヴコンテ, ミライース, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ ミラココア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ポルシェ911ターボSカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.1.5 試乗記 最高出力650PSを誇る、新型「ポルシェ911ターボSカブリオレ」に試乗。その加速やコーナリングからは、つくり手がこのハイパフォーマンスカーに込めた、すさまじいほどの気合が伝わってきた。
  • 新型「ダイハツ・タント」発表会の会場から 2019.7.9 画像・写真 4代目となる新型「ダイハツ・タント」登場。ダイハツの新しいクルマづくり「DNGA」の第1弾モデルで、走りの進化はもちろん、軽トールワゴンの本領である利便性の向上や、運転支援システムの充実ぶりも特徴となっている。発表会の様子を、写真でリポートする。
  • 「ポルシェ・タイカン」に後輪駆動のベーシックモデル 2021.1.28 自動車ニュース ポルシェジャパンは2021年1月28日、電気自動車「タイカン」のモデルラインナップに後輪駆動のベーシックモデルを追加設定し、予約注文受け付けを開始した。
  • 第691回:【Movie】いきなり登録ナンバーワン! 新型「フィアット500」に乗ってみた 2021.1.28 マッキナ あらモーダ! かつてショールームの展示車を紹介したディーラーから、大矢アキオに「新型『フィアット500』の試乗車がご用意できました」という誘いがやってきた。電気自動車に生まれ変わった新型の走りっぷりをムービーでお届けする。
ホームへ戻る