BMW 6シリーズ、フロントデザイン刷新して登場

2015.06.26 自動車ニュース
「BMW 6シリーズ クーペ」
「BMW 6シリーズ クーペ」 拡大

「BMW 6シリーズ」一部改良、運転支援システムを強化

BMWジャパンは2015年6月26日、「6シリーズ」に一部改良を実施し、同年7月2日に発売すると発表した。

今回の改良では、新デザインのアダプティブLEDヘッドライトを全モデルで標準装備とするとともに、「640i」「650i」のスタンダードモデルについては、キドニーグリルの意匠を変更。新たにクロムインサートを施したフロントエプロンとリアスカートを採用した。

装備については、「衝突回避・被害軽減ブレーキ」や「アクティブ・クルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)」などからなる運転支援システム「ドライビングアシスト・プラス」や、「レーンチェンジ・ウオーニング」を全車に搭載。通信サービスに関しては、オペレーターによるカーナビゲーションシステムの目的地検索、スマートフォンでの車両の遠隔操作などが可能な「BMWコネクテッドドライブ・プレミアム」を標準採用とした。

このほかにも、640iおよび650iでは、スタンダードモデルに加えBMW M社が開発した専用装備を採用した「Mスポーツ」をラインナップに設定。同モデルについては、走行モードに応じてメーターパネルのディスプレイが切り替わる「マルチディスプレイ・メーターパネル」や、車速やルート案内などの情報をフロントウインドウに投影する「BMWヘッドアップディスプレイ」などが標準装備となる。

価格は以下の通り。
6シリーズ クーペ:1023万円~1766万円
6シリーズ カブリオレ:1121万円~1833万円
6シリーズ グランクーペ:1057万円~1802万円

(webCG)
 

関連キーワード:
6シリーズ クーペ, 6シリーズ グランクーペ, 6シリーズ カブリオレ, BMW, 自動車ニュース

BMW 6シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M3コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.8.12 試乗記 BMWのハイパフォーマンスセダン「M3コンペティション」の新型がいよいよ国内デビュー。注目すべきは実に魅惑的な造形のフロントマスク……ではなく、最高出力510PSにまで達した3リッター直6ターボエンジンとそれを受け止める堅固なシャシーである。果たしてその仕上がりは?
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4ヴェローチェ 2021.8.31 進化する情熱 アルファ・ロメオ・ステルヴィオ<AD> パワフルなディーゼルエンジンを搭載した「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」の新グレード「ヴェローチェ」。その伝統のモデル名が示すパフォーマンスと進化を、ロングドライブで確かめた。
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.20 試乗記 マイナーチェンジした「MINIクラブマン」の高性能モデル「ジョンクーパーワークス」に試乗。最高出力306PSのパワーユニットと4WDが組み合わされたステーションワゴンは、ホットな走りとクールなフォルムが魅力の、アガる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る