ウェイクにサーフィンや登山に特化した限定車

2015.07.01 自動車ニュース
「ダイハツ・ウェイクX“モンベルversion SA”」
「ダイハツ・ウェイクX“モンベルversion SA”」
    拡大

「ダイハツ・ウェイク」にサーフィンや登山に特化した限定車登場

ダイハツ工業は2015年6月30日、軽乗用車「ウェイク」に特別仕様車「X“モンベルversion SA”」「X“波伝説version SA”」を設定し、両モデル合わせて1500台限定で販売を開始した。

「ウェイクX“波伝説version SA”」
「ウェイクX“波伝説version SA”」
    拡大

ウェイクにサーフィンや登山に特化した限定車の画像 拡大

ウェイクにサーフィンや登山に特化した限定車の画像 拡大

ウェイクにサーフィンや登山に特化した限定車の画像 拡大

今回の特別仕様車は、アウトドアの総合ブランド「モンベル」およびサーファー向けの情報サイト「波伝説」と共同開発したもの。特別装備によってレジャーでの利便性を高めるとともに、専用デカールなどで内外装をドレスアップしている。

特別装備の内容は以下のとおり。

X“モンベルversion SA”、X“波伝説version SA”共通
・防水素材のイージーケアフロア(座席側/荷室側)
・レジャーベースパック(ユーティリティーフック、荷室床面フック、固定ベルト、上下2段調節式デッキボード<固定フック付き>)
・フードガーニッシュ(メッキ/プレーンタイプ)
・「モンベル」「波伝説」専用デザインが印刷されたインパネトレイマット/インパネセンタートレイマット
・純正ナビ装着用アップグレードパック
・バンパーガーニッシュ塗装(フロント/リア<パールホワイトIII>)
・15インチアルミホイール
・4WD車のラゲッジアンダートランクの容量を16リッターから29リッターに増加

X“モンベルversion SA”専用
・専用デカール(ボディー左右側面)
・専用設定色「パールホワイトIII」

X“波伝説version SA”専用
・専用デカール(フードガーニッシュ)
・専用エンブレム(リア)
・専用設定色ブルーマイカメタリック

価格は以下のとおり。
・X“モンベルversion SA”(FF):177万1200円
・X“モンベルversion SA”(4WD):189万5400円
・X“波伝説version SA”(FF):175万5000円
・X“波伝説version SA”(4WD):187万9200円

(webCG)
 

関連キーワード:
ウェイク, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ ウェイク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ジープ・コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2021.6.25 試乗記 さまざまなクロカンやSUVを取りそろえるジープのなかで、最も都会派とされる「コンパス」。マイナーチェンジされた最新型を走らせてみると、多くのブランドと交わるなかで培われた商品力の高さを感じ取ることができた。
  • 「ダイハツ・タント」の装備充実の新グレード“セレクション”シリーズ登場 2019.12.23 自動車ニュース ダイハツ工業は2019年12月23日、軽乗用車「タント」に新グレード“セレクション”シリーズを設定し、販売を開始した。既存のパックオプションである「コンフォータブルパック」「スマートクルーズパック」「スタイルパック」の3種をグレードに応じて標準装備としている。
  • 新型「ダイハツ・タント」発表会の会場から 2019.7.9 画像・写真 4代目となる新型「ダイハツ・タント」登場。ダイハツの新しいクルマづくり「DNGA」の第1弾モデルで、走りの進化はもちろん、軽トールワゴンの本領である利便性の向上や、運転支援システムの充実ぶりも特徴となっている。発表会の様子を、写真でリポートする。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
ホームへ戻る