期間限定、トヨタ86にイエローの特別仕様車

2015.07.13 自動車ニュース
「トヨタ86 GT“Yellow Limited”(イエロー リミテッド)」
「トヨタ86 GT“Yellow Limited”(イエロー リミテッド)」
    拡大

期間限定、「トヨタ86」にイエローの特別仕様車が登場

トヨタ自動車は2015年7月13日、スポーツカー「86(ハチロク)」に特別仕様車「GT“Yellow Limited”(イエロー リミテッド)」を設定し、同年7月13日から9月30日までの期間限定で注文を受け付けると発表した。生産開始は同年11月を予定している。

今回の特別仕様車は、「GT」グレードをベースに内外装に同車専用のドレスアップを施したものである。

主な特別装備の内容は、以下の通り。
・ドアミラー(ブラック)
・17インチアルミホイール(ブラック塗装)
・86エンブレム(イエロー)
・本革×アルカンターラシート表皮
・イエローステッチ(シート、ステアリング、ドアトリムオーナメント、ニーパッド、パーキングブレーキレバーブーツ、シフトブーツ、メーターバイザー、ドアショルダーパッドなど)
・メーターバイザー(アルカンターラ)
・キャストブラック塗装(シフトベゼル、ステアリングベゼル、レジスターリング、センタークラスター、ドアグリップ)

ボディーカラーは特別設定色の「サンライズイエロー」、インテリアカラーは「ブラック」となっている。

「86 GT“Yellow LimitedエアロパッケージFT”」
「86 GT“Yellow LimitedエアロパッケージFT”」
    拡大

期間限定、トヨタ86にイエローの特別仕様車の画像 拡大

期間限定、トヨタ86にイエローの特別仕様車の画像 拡大

同時に、GT“Yellow Limited”をベースとしたカスタマイズカー「GT“Yellow Limitedエアロパッケージ”」と「GT“Yellow LimitedエアロパッケージFT”」を設定。前者はフロント/リアのバンパースポイラー、リア大型スポイラー、サイドマッドガード、フロアアンダーカバーなどのエアロパーツを装備した仕様。後者はエアロパッケージをベースにBBS18インチ鍛造アルミホイールや高性能タイヤ「ブリヂストン・ポテンザS001」(フロント215/40R18、リア225/40R18)、スポーツブレーキパッド(ハイμパッド)、ザックス製ショックアブソーバーを採用し、操縦安定性を高めた仕様となっている。

価格は以下の通り。

・GT“Yellow Limited”(6MT):316万7200円
・GT“Yellow Limited”(6AT):324万9674円
・GT“Yellow Limitedエアロパッケージ”(6MT):339万7200円
・GT“Yellow Limited エアロパッケージ”(6AT):347万9674円
・GT“Yellow LimitedエアロパッケージFT”(6MT):385万2200円
・GT“Yellow LimitedエアロパッケージFT”(6AT):393万4673円

(webCG)
 

関連キーワード:
86, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ 86 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・スープラRZ“ホライズンブルーエディション”(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.24 試乗記 デビューからわずか1年余りで、エンジンのパワーアップを伴う大きな改良を受けた「トヨタ・スープラRZ」。“いいものがあれば即座に使う”というGRならではのクルマづくりは、3リッター直6ターボの高性能スポーツカーに、劇的な進化をもたらしていた。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • TOM'Sスープラ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.8 試乗記 トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sから、「トヨタ・スープラ」のコンプリートモデル「TOM'Sスープラ」が登場。レースカーかと見まがうボディーにノーマル比+120PSのハイチューンエンジンを搭載したマシンは、“通(ツウ)”をもうならせる一台に仕上がっていた。
  • 「スープラ」と「Z4」はどっちがおトク?
    兄弟スポーツカーのコスパについて考える
    2019.5.31 デイリーコラム 「トヨタ・スープラ」と「BMW Z4」の新型は、基本的なメカニズムを共有する兄弟車。プライスリストを見比べてみると、ずいぶん価格差があるようだが……? 両車の装備を比較しつつ、コストパフォーマンスについて検証した。
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その1) 2019.1.14 画像・写真 トヨタのスポーツクーペ「スープラ」が17年ぶりに復活。2019年春の日本導入が予定されている新型は5代目のモデルにあたり(日本では3代目)、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボを筆頭に、3種類のエンジンが用意されている。内外装の詳細を写真で紹介する。
ホームへ戻る