BMWのコンパクトモデル、一部値上げ

2015.08.28 自動車ニュース
「BMW 1シリーズ」
「BMW 1シリーズ」 拡大

BMW、「1シリーズ」「2シリーズ アクティブツアラー」などを値上げ

BMWジャパンは2015年8月28日、「BMW 1シリーズ」「2シリーズ アクティブツアラー」「2シリーズ フランツアラー」について、同年10月1日付で日本での販売価格を改定すると発表した。

「2シリーズ アクティブツアラー」
「2シリーズ アクティブツアラー」 拡大

モデルごとの新価格は以下の通り。

1シリーズ
・118i:298万円(変更なし)
・118iスポーツ:344万円
・118iスタイル:344万円
・118i Mスポーツ:364万円
・120iスポーツ:405万円
・120iスタイル:405万円
・120i Mスポーツ:420万円
・M135i:578万円

2シリーズ
・218iアクティブツアラー:342万円
・218iアクティブツアラー ラグジュアリー:392万円
・218iアクティブツアラー Mスポーツ:384万円
・218dアクティブツアラー:363万円
・218dアクティブツアラー ラグジュアリー:413万円
・218dアクティブツアラー Mスポーツ:405万円
・225i xDriveアクティブツアラー Mスポーツ:504万円
・218iグランツアラー:368万円
・218iグランツアラー ラグジュアリー:418万円
・218iグランツアラー Mスポーツ:414万円
・218dグランツアラー:389万円
・218dグランツアラー ラグジュアリー:439万円
・218dグランツアラー Mスポーツ:435万円
・220iグランツアラー スポーツ:434万円
・220iグランツアラー ラグジュアリー:458万円
・220iグランツアラー Mスポーツ:462万円

(webCG)

関連キーワード:
1シリーズ, 2シリーズ グランツアラー, 2シリーズ アクティブツアラー, BMW, 自動車ニュース

BMW 1シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 118iプレイ(FF/7AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.29 試乗記 フルモデルチェンジにあたり、プラットフォームを刷新。FRからFFへと基本駆動方式が変更された「BMW 1シリーズ」の走りとは? ベーシックな「118iプレイ」とハイパフォーマンスモデル「M135i xDrive」を公道に連れ出し、その仕上がりを確かめた。
  • 一番小さな”ビーエム”と“ベンツ” 新型「1シリーズ」と「Aクラス」を比較する 2019.12.4 デイリーコラム これまでFRのハッチバック車として貴重な存在だった「BMW 1シリーズ」がFF車へと生まれ変わった。他のCセグメントのライバルとクルマとしての特性が近づいた新型1シリーズの個性はどこにあるのだろうか。「メルセデス・ベンツAクラス」との比較で考えた。
  • BMW 118d(FF/8AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.7.22 試乗記 BMWのエントリーモデル「1シリーズ」が、FFのプラットフォームを用いた3代目にフルモデルチェンジ。駆動方式の変更に際してBMWがこだわったポイントとは? BMWの“おひざ元”であるドイツ・ミュンヘンで、その出来栄えを確かめた。
  • FFを選んでもコダワリは変わらず
    新型「1シリーズ」に見るBMWの理想主義
    2019.8.2 デイリーコラム フルモデルチェンジでFFになった、コンパクトハッチバック「BMW 1シリーズ」。FRからの転向にはどんな背景があったのだろうか。BMWの開発ポリシーにも大きな変化が? 関係者の話を交え、藤島知子がリポートする。
  • ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード(4WD/8AT) 2020.2.17 試乗記 2019年末に30台限定で導入されるや、発売当日に完売したという「ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード」。専用チューニングの電動パワートレインとシャシーを備えた、ハイパフォーマンスセダンの仕上がりを試した。
ホームへ戻る