ホンダがフィットを一部改良、快適装備を強化

2015.09.17 自動車ニュース
「ホンダ・フィット ハイブリッド・Fパッケージ」(ボディーカラーは新色の「プレミアムブルーオパール・メタリック」)
「ホンダ・フィット ハイブリッド・Fパッケージ」(ボディーカラーは新色の「プレミアムブルーオパール・メタリック」) 拡大

ホンダが「フィット」を一部改良、快適装備を強化

本田技研工業は2015年9月17日、コンパクトカー「フィット」に一部改良を実施し、同年9月25日に発売すると発表した。

新色の「ミッドナイトブルービーム・メタリック」。
新色の「ミッドナイトブルービーム・メタリック」。 拡大
新しいデザインのハイブリッド車用フルホイールキャップ。
新しいデザインのハイブリッド車用フルホイールキャップ。 拡大
「ハイブリッド・Fパッケージ」のラゲッジルーム。
「ハイブリッド・Fパッケージ」のラゲッジルーム。 拡大

今回の改良は、エクステリアデザインの変更と快適装備の強化が中心となっている。

具体的な変更点は以下の通り。
・フロントグリルをより立体的で質感の高いデザインに変更
・ハイブリッド車のフルホイールキャップをよりシャープな印象のデザインに変更
・ハイブリッド車のボディーカラーに「プレミアムブルーオパール・メタリック」と「ミッドナイトブルービーム・メタリック」を追加(ともに2015年10月下旬発売予定)
・プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンを「13G」「ハイブリッド」を除く全グレードに標準装備
・13Gの「Fパッケージ」「Lパッケージ」「Sパッケージ」に、セキュリティーアラーム、ラゲッジルームランプ、助手席シートバックポケットを標準装備
・13GのLパッケージとSパッケージにクルーズコントロールを標準装備
・「15XL」「RS」に、「ナビ装着用スペシャルパッケージ」と「コンフォートビューパッケージ」を標準装備
・ハイブリッドのFパッケージ、Lパッケージ、Sパッケージにナビ装着用スペシャルパッケージを標準装備
・ハイブリッドのFパッケージに、セキュリティーアラームとラゲッジルームランプを標準装備
・ハイブリッドのLパッケージ、Sパッケージに、コンフォートビューパッケージを標準装備

価格は129万9800円~222万1000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
フィット, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ フィット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フィットe:HEVモデューロX(FWD)【試乗記】 2021.9.21 試乗記 現行型「ホンダ・フィット」のなかで唯一のスポーツモデルとなる「フィットe:HEVモデューロX」。専用パーツで武装し徹底的なテストで磨き込まれたコンプリートカーは、つくり手の技が光る特別な一台に仕上がっていた。
  • トヨタ・アクアG(4WD/CVT)【試乗記】 2021.9.4 試乗記 2011年の誕生以来、売れに売れたハイブリッド専用のコンパクトハッチバック「トヨタ・アクア」。期待を胸に試乗した2代目は果たして、これぞトヨタ車というべき堅実さと乗り味を持ち合わせていた。
  • ドリキン土屋圭市「フィットe:HEV Modulo X」を語る 2021.9.13 こだわりの最新Modulo X<AD> ただのコンパクトカーじゃない。カッコだけのスポーツ仕様でもない。「フィットe:HEV Modulo X」だから味わえる気持ちいい走りの秘密について、開発に関わった土屋圭市氏が熱く語った。
  • ホンダ・シビックEX(FF/CVT)/シビックEX(FF/6MT)【試乗記】 2021.9.24 試乗記 世界的な人気を誇るホンダのグローバルモデル「シビック」がフルモデルチェンジ。約半世紀にわたり歴史を重ねてきた伝統の一台は、この新型でいかなる進化を遂げたのか? ホンダがもてる力の限りを尽くして世に問う、11代目シビックの実力をリポートする。
  • スズキが「ジムニー/ジムニーシエラ」の一部仕様を変更 オートライトを全車に採用 2021.9.16 自動車ニュース スズキが「ジムニー/ジムニーシエラ」の一部仕様変更を実施。オートライトを全車に採用したほか、4段AT車に停車時アイドリングストップシステムを搭載した。またジムニーには、スペアタイヤロアカバーを追加している。
ホームへ戻る