ゴルフヴァリアントに日本導入20周年記念車

2015.10.13 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント Anniversary Edition」
「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント Anniversary Edition」 拡大

「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント」に日本導入20周年記念モデル登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年10月13日、ステーションワゴン「ゴルフヴァリアント」に特別仕様車「Anniversary Edition(アニバーサリーエディション)」を設定し、700台限定で販売を開始した。

「Discover Pro」
「Discover Pro」 拡大
レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール
レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール 拡大

今回の特別仕様車は、「ゴルフヴァリアント」シリーズの日本輸入開始20周年を記念した限定モデルである。

特徴は充実した装備にあり、フロントシートヒーターやバイキセノンヘッドライト、純正インフォテインメントシステム「Discover Pro」、スマートエントリー&スタートシステム「Keyless Access」、レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイールを標準で採用。ボディーカラーは、ゴルフヴァリアントとしては今回が初設定となる同車専用色の「ライムストーングレーメタリック」に、「ディープブラックパールエフェクト」「オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト」(有償オプション)を加えた全3色を用意している。

価格は324万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ゴルフヴァリアント, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2021.5.8 試乗記 マイナーチェンジを受けたフォルクスワーゲンのクロスオーバー「パサート オールトラック」に試乗。パワートレインの改良や最新世代の運転支援システムの採用で、地味で実直なそのキャラクターはいかなる進化を果たしたのか?
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIエレガンス アドバンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.4.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」のマイナーチェンジモデルが上陸。セダンの最上級グレード「TDIエレガンス アドバンス」に試乗し、アップデートされたパワートレインや新世代インフォテインメントシステム、さらに進化した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.1 試乗記 「アウディRS 5クーペ」は、世界初の市販フルタイム4WD車「アウディ・クワトロ」の直系ともいうべきモデル。最高出力450PSのパワーユニットと40年にわたって磨きをかけられた4WDシャシーが織りなす走りを、ワインディングロードで味わった。
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
ホームへ戻る