丸みを帯びたデザインの日産デイズ ボレロ登場

2015.10.23 自動車ニュース

丸みを帯びたフロントマスクの「日産デイズ ボレロ」登場

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2015年10月22日、「日産デイズ」のマイナーチェンジに合わせて新モデル「ボレロ」を設定し、同年12月23日から販売すると発表した。

デイズ ボレロは、日産の軽乗用車デイズをベースとしたカスタムカーである。 エクステリアについては、1997年の「マーチ ボレロ」以来、歴代のボレロで特徴となっているメッキ加飾のフロントグリルを採用しているのがポイント。加えて専用のフロントバンパーやエンブレムも装備している。

インテリアは、専用のレザー調シート、メッキインナードアハンドルを採用した。さらに運転席と助手席の両席にはバニティーミラーが装備されている。

また専用ディーラーオプションとして、フロントバンパーアッパーモールやホイールカバーデカールなどを設定。自分らしいボレロを作り上げる楽しさを提供するという。

価格は以下の通り。
・J:125万8200円
・S:131万7600円
・S 4WD:143万8560円
・X:142万6680円
・X 4WD:154万7650円

(webCG)

「日産デイズ ボレロ」
「日産デイズ ボレロ」 拡大
 
丸みを帯びたデザインの日産デイズ ボレロ登場の画像 拡大

関連キーワード:
デイズ, 日産, 自動車ニュース

日産 デイズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 日産デイズ ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2019.6.17 試乗記 日産が初めて開発を手がけた軽乗用車、新型「デイズ」。スポーティーなルックスの“売れ線”FFトップモデル「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」をロングドライブに連れ出し、刷新されたプラットフォームやパワートレインの出来栄えを確かめた。
  • 日産デイズ ハイウェイスター プロパイロットエディション【試乗記】 2019.4.26 試乗記 日産が初めて開発した軽乗用車、新型「デイズ」。ユーザーニーズの徹底調査に、プラットフォームや主要メカニズムの刷新など、根本から改革したと鼻息は荒いが……? その使い勝手や乗り味を、タイプの異なる2車種で確かめた。
  • 日産が軽乗用車「デイズ」の一部仕様を変更 予防安全装備の機能を強化 2020.8.20 自動車ニュース 日産が軽乗用車「デイズ」の一部仕様を変更。予防安全・運転支援システムの設定を拡大するとともに、センサーにミリ波レーダーを採用し、機能を強化した。「ハイウェイスター」シリーズの安全装備の拡充や、ボディーカラーへの新色追加もトピックとなっている。
  • 日産ルークス ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.9 試乗記 フルモデルチェンジで「デイズ ルークス」から名前が変わった、日産の新型軽「ルークス」。200万円級のプライスタグを付けるそのトップグレードは、家庭のさまざまなニーズに応えてくれるであろう、驚くべき実用車だった。
ホームへ戻る