ホンダ・フィットに快適装備充実の特別仕様車

2015.12.18 自動車ニュース
「フィットハイブリッド Fパッケージ コンフォートエディション」(FF車/プレミアムクリスタルレッド・メタリック)。
「フィットハイブリッド Fパッケージ コンフォートエディション」(FF車/プレミアムクリスタルレッド・メタリック)。 拡大

「ホンダ・フィット」に快適装備充実の特別仕様車

本田技研工業は2015年12月17日、快適装備を充実させた「フィット」の特別仕様車「Fパッケージ コンフォートエディション」を発表した。発売は2016年1月21日。

「フィットハイブリッド Fパッケージ コンフォートエディション」(FF車/プレミアムディープモカ・パール)。
「フィットハイブリッド Fパッケージ コンフォートエディション」(FF車/プレミアムディープモカ・パール)。 拡大
「フィット13G Fパッケージ コンフォートエディション」(FF車/プレミアムクリスタルレッド・メタリック)。
「フィット13G Fパッケージ コンフォートエディション」(FF車/プレミアムクリスタルレッド・メタリック)。 拡大
「360°スーパーUV・IRカット パッケージ」のイメージ図。
「360°スーパーUV・IRカット パッケージ」のイメージ図。 拡大

ベースは「ハイブリッド」と「13G」の「Fパッケージ」装着車。以下の特別装備を採用するとともに、専用のボディーカラーを3種類(プレミアムクリスタルレッド・メタリック、プレミアムピンク・パール、プレミアムディープモカ・パール)用意した。

<主な特別装備>
・360°スーパーUV・IRカット パッケージ
・運転席および助手席シートヒーター
・アームレスト付きセンターコンソールボックス(アクセサリーソケット<DC12V>付き) ※13Gで特別装備。ハイブリッドではFパッケージとして標準装備。

ハイブリッド、13GともFF車と4WD車が用意される。価格は145万5000円~202万400円。

(webCG)

関連キーワード:
フィット, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ フィット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フィット ハイブリッドL Honda SENSING 2017.6.29 画像・写真 デビューから4年を控え、大幅な改良が施された「ホンダ・フィット」。充実した装備が特徴の「ハイブリッドL Honda SENSING」と、同車にオプション設定される「プレミアムブラウン・インテリア」の詳細を、写真で紹介する。
  • ホンダ・フィット ネス(FF/CVT)【試乗記】 2020.8.20 試乗記 数字では表せない人間が持つ感性価値、すなわち“心地よさ”を開発のテーマとしたという新型「ホンダ・フィット」。ガソリンエンジン搭載のFF車を郊外に連れ出し、開発陣が目指したものやライバル車との違いを確かめてみた。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS Honda SENSING 2017.6.29 画像・写真 ホンダのコンパクトモデル「フィット」がマイナーチェンジ。大幅なデザイン変更が施された改良モデルのなかから、スポーティーな意匠を特徴とするハイブリッドの上級グレード「ハイブリッドS Honda SENSING」の姿を写真で紹介する。
  • 「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ 2017.6.29 自動車ニュース ホンダがコンパクトカー「フィット」をマイナーチェンジ。運転支援システム「Honda SENSING」を新採用したほか、フロントマスクを刷新するなど内外装のデザインも変更している。燃費性能も改善しており、「ハイブリッド」グレードのFF車では37.2km/リッターを実現した。
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF)【試乗記】 2020.5.14 試乗記 スペック至上主義から脱却し、乗る人、使う人の“心地よさ”を重視したという新型「ホンダ・フィット」。ライバルにはないそうした開発テーマは、車両のどのような部分に表れ、またどの程度達成されているのか? SUVスタイルの「クロスター」に試乗し、確かめた。
ホームへ戻る