特別なBMW 4シリーズ グランクーペ、限定発売

2016.01.25 自動車ニュース
「BMW 420iグランクーペ IN STYLE」
「BMW 420iグランクーペ IN STYLE」 拡大

「BMW 4シリーズ グランクーペ」にスタイリッシュな限定車

BMWジャパンは2016年1月25日、「BMW 4シリーズ グランクーペ」の特別仕様車「420iグランクーペ IN STYLE(イン スタイル)」を発表した。同年2月13日に、200台限定で発売する。

■よりスタイリッシュかつスポーティーに

今回の420iグランクーペ IN STYLEは、2リッター直4ターボエンジンを搭載する、「BMW 420iグランクーペ Mスポーツ」をベースとする特別限定車。

ツートンカラーの19インチアロイホイールや、専用サテンアルミ仕上げのウィンドウモールディングおよびエアブリーザーを装着することで、4シリーズ グランクーペの持つスタイリッシュかつスポーティーなキャラクターを一段と強調したという。
インテリアは、専用色サドルブラウンのレザーシートや、パールグロスクロムのハイライトが施されたアンソラジットウッドインテリアトリム、BMW M Performanceステンレススチールペダルセットなどで飾られる。

これらを含む主な特別装備は、以下の通り。

・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイビーム、LEDロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー<光軸自動調節機構付き>)
・専用サテンアルミ仕上げのサイドウィンドウフレームモールディングおよびエアブリーザー
・専用19インチMライトアロイホイール ダブルスポークスタイリング442M(バイカラー塗装)
・ダコタレザーシート サドルブラウン(専用色)
・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
・アンソラジットウッドインテリアトリム/パールグロスクロムハイライト
・BMWヘッドアップディスプレイ
・レーンチェンジウォーニング
・BMW M Performanceステンレススチールペダルセット

ボディーカラーはアルピンホワイトとミネラルグレーの2色で、価格はベースモデルより60万円高の623万円。

(webCG)

関連キーワード:
4シリーズ グランクーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 4シリーズ グランクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M4クーペ コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.24 試乗記 BMWのハイパフォーマンスクーペ「M4」がフルモデルチェンジ。まずはド派手な面構えで注目を集めたが、肝心の走りの進化はどうなのか。あいにくのウエットコンディションながら、箱根のワインディングロードで仕上がりを試してみた。
  • BMW 435iグランクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.9 試乗記 拡大を続けるBMWのラインナップに、ハッチゲートを持つ“4ドアクーペ”が加えられた。このクルマを選ぶポイントはどこか? 走りや乗り心地はどうなのか? ストレート6を搭載するスポーティーモデルで確かめた。
  • BMW M3セダン(FR/7AT)【試乗記】 2014.8.22 試乗記 ハイパフォーマンスセダン「BMW M3」の最新型に、一般道で試乗。これまで以上にパワーと軽量化を追求したという、その走りを確かめた。
  • 新型トヨタ・ランドクルーザー 2021.6.10 画像・写真 トヨタが新型「ランドクルーザー」を世界初公開した。ランクルの本質である信頼性と耐久性、悪路走破性を進化させつつ継承すること、さらに世界中のどんな道でも運転しやすく、疲れにくい走りを実現することを狙いに開発された新型の姿を写真で紹介する。
  • テスラ・モデル3パフォーマンス(前編) 2021.5.30 思考するドライバー 山野哲也の“目” レーシングドライバー山野哲也が「テスラ・モデル3」に試乗。既存の自動車メーカーとはまったく異なるアプローチで仕立てられたハイパフォーマンス電気自動車(BEV)は、山野に何を語りかけるのだろうか。
ホームへ戻る