新型レンジローバー「イヴォーク」が上陸【東京モーターショー2011】

2011.11.14 自動車ニュース

【東京モーターショー2011】新型レンジローバー「イヴォーク」が上陸

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、2011年11月30日のプレスデイで幕を開ける「第42回東京モーターショー」におけるランドローバーブースの出展概要を、11月14日に発表した。

2008年のデトロイトショーにおいて、コンセプトカー「LRX」として初登場。2010年9月のパリサロンで晴れて市販モデルとなった「レンジローバー・イヴォーク」が、いよいよ日本上陸を果たす。

重く、大きく、タフなイメージの「レンジローバー」ブランドにあって、史上最も小さく、そして軽く、燃料消費も少ないとされる、このニューモデル。東京モーターショーの会場には、5ドアモデル「レンジローバー・イヴォーク」と3ドアモデル「レンジローバー・イヴォーク クーペ」の両方が並ぶ予定だ。

当日はこのほか、エクステリアと快適装備に小変更が施された「ランドローバー・ディスカバリー4 HSE」も出展される。

(webCG 関)

「レンジローバー・イヴォーク クーペ」
「レンジローバー・イヴォーク クーペ」 拡大
こちらは5ドア版の「レンジローバー・イヴォーク」(写真下も)
こちらは5ドア版の「レンジローバー・イヴォーク」(写真下も) 拡大
 
新型レンジローバー「イヴォーク」が上陸【東京モーターショー2011】の画像 拡大
東京モーターショーには、「ランドローバー・ディスカバリー4」の2012年モデルも出展される。
東京モーターショーには、「ランドローバー・ディスカバリー4」の2012年モデルも出展される。 拡大

関連キーワード:
レンジローバー イヴォーク, ランドローバー, 東京モーターショー2011, イベント, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー イヴォーク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
  • ランドローバー・ディフェンダー110/ジープ・ラングラー アンリミテッド(後編)【試乗記】 2020.11.24 試乗記 “これぞジープ”の味を守り続ける「ラングラー」と、新世代のオフローダーへと大胆な変身を遂げた「ランドローバー・ディフェンダー」。後半ではメカニズムの違いがもたらす走破性や乗り味の違いを考えながら、林道を奥へ奥へと進んでみた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
  • ランドローバー・ディフェンダー110/ジープ・ラングラー アンリミテッド(前編)【試乗記】 2020.11.23 試乗記 昔ながらの味わいを守り続ける「ジープ・ラングラー」と、電子制御によって武装し、ぐっと現代的に変身した新型「ランドローバー・ディフェンダー」。この2台で林道に繰り出し、日常生活には過剰ともいえる本格オフローダーが人気を集める理由を考えてみた。
ホームへ戻る