V40クロスカントリーに真っ赤なボディーの限定車

2016.04.06 自動車ニュース
V40クロスカントリー アン ミカセレクション」
「V40クロスカントリー アン ミカセレクション」 拡大

「ボルボV40クロスカントリー」に真っ赤なボディーの限定車

ボルボ・カー・ジャパンは2016年4月5日、コンパクトクロスオーバー「V40クロスカントリー」に特別限定車「Ahn Mika Selection(アン ミカセレクション)」を設定し、50台限定で発売した。

ボルボのブランドアンバサダーを務めるファッションモデルのアン ミカ。
ボルボのブランドアンバサダーを務めるファッションモデルのアン ミカ。 拡大

今回のV40クロスカントリー アン ミカセレクションは、ボルボのブランドアンバサダーを務めるファッションモデル、アン ミカがプロデュースしたスペシャルモデル。

ベースとなるのは「T3」「D4 SE」「T5 AWD SE」の3グレードで、それぞれ、以下の特別仕様・装備が施されている。
・ボディーカラー:パッションレッド
・シート/インテリアカラー:T-Tec/テキスタイル・コンビネーションシート=ブロンド、インテリア=エスプレッソ/ブロンド(T3)/本革シート=ブロンド、インテリア=エスプレッソ/ブロンド(D4 SEおよびT5 AWD SE)
・HDDナビゲーションシステム、VICS3、12セグ地上デジタルTV(T5 AWD SEには標準装備)
・PCCキーレスドライブ(T3には非装備)
・パノラマガラスルーフ
・モダンウッドパネル
・歩行者エアバッグ
・18インチアルミホイール“Mefitis”(ダークグレー)7.5Jx18&225/45R18タイヤ(T5 AWD SEには標準装備)

なお、アン ミカセレクションはインターネット限定販売のモデルで、専用ウェブサイトより予約注文することで購入が可能となる。

ラインナップと価格は以下の通り。
・T3 アン ミカセレクション:389万円
・D4 SE アン ミカセレクション:449万円
・T5 AWD SE アン ミカセレクション:449万円

(webCG)

関連キーワード:
V40クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V40クロスカントリー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV40クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.9 試乗記 長年にわたってボルボの販売面での主役を務めてきた「ボルボV40/V40クロスカントリー(CC)」が、2019年内に生産終了を迎える。最後の試乗の出発地は栃木・宇都宮。東京を目指す道のりで、V40CCとじっくり向き合ってみた。
  • ボルボV40クロスカントリー T5 AWD(4WD/8AT)【試乗記】 2015.4.27 試乗記 ボルボのクロスオーバーモデル「V40クロスカントリー T5 AWD」に新たなパワートレインが投入された。その走りは、どう変わったのか? ワインディングロードで試した。
  • ボルボが「V40」「V40クロスカントリー」の特別仕様車を発売 2018.12.18 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年12月18日、「V40/V40クロスカントリー」に特別仕様車として「Tack(タック)エディション」および「Classic(クラシック)エディション」を追加設定し、同日に販売を開始した。
  • 第3回:ディーゼル車「V40 D4」で駆ける 2018.4.17 ボルボV40 解体新書 クリーンディーゼルエンジンを搭載する、ボルボのコンパクトハッチバック「V40 D4」。2015年夏の発売以来、国内で人気を集めてきたのはなぜか。装備充実のグレード「インスクリプション」に試乗してその理由を探った。
  • 第2回:北の大地をボルボで駆ける 2013.12.27 「ボルボV40」を知る。見る。語る。 スタイル自慢の「ボルボV40」シリーズの中でも、とりわけ印象的な「V40クロスカントリー」。では、走りの質はどうなのか? 雪景色の北海道で試した。
ホームへ戻る