ホンダ、「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」の装備を充実

2016.05.12 自動車ニュース
「ホンダ・ステップワゴン」
「ホンダ・ステップワゴン」 拡大

本田技研工業は2016年5月12日、ミニバン「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」の一部グレードに、先進安全装備やETC車載機などを標準装備すると発表した。同年5月13日に発売する。

「ステップワゴン スパーダ」
「ステップワゴン スパーダ」 拡大
「ステップワゴン スパーダ クールスピリット Honda SENSING」に与えられるスポーツペダル。
「ステップワゴン スパーダ クールスピリット Honda SENSING」に与えられるスポーツペダル。 拡大

今回実施された装備の変更は、以下の通り。

・先進安全装備「Honda SENSING」と「ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器」を、ベーシックグレード「B」を除く全車に標準装備。
・「リア右側パワースライドドア」を、Bと「G・Honda SENSING」を除く全タイプに標準装備
・「1列目シートi-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム」を、Bを除く全タイプに標準装備するとともに、「G・EX Honda SENSING」には、「リア右側パワースライドドア」と「LEDヘッドライト」を標準装備
・ステップワゴン スパーダに「リア右側パワースライドドア」と「パドルシフト」を標準装備するとともに、同車の「クールスピリット Honda SENSING」には「スポーツペダル(アクセルペダル&ブレーキペダル)」を標準装備

ラインナップと価格は、以下の通り。
・ステップワゴンB(7人乗り、FF車):228万8000円
・ステップワゴンB(7人乗り、4WD車):254万7200円
・ステップワゴンG・Honda SENSING(7人乗り、FF車):261万円
・ステップワゴンG・Honda SENSING(7人乗り、4WD車):284万7600円
・ステップワゴンG・EX Honda SENSING(7人乗り、FF車):283万円
・ステップワゴンG・EX Honda SENSING(7人乗り、4WD車):304万6000円
・ステップワゴン スパーダ Honda SENSING(7人乗り、FF車):284万円
・ステップワゴン スパーダ Honda SENSING(7人乗り、4WD車):307万7600円
・ステップワゴン スパーダ クールスピリット Honda SENSING(7人乗り、FF車):299万円
・ステップワゴン スパーダ クールスピリット Honda SENSING(7人乗り、4WD車):318万4400円

(webCG)

関連キーワード:
ステップワゴン, ステップワゴンスパーダ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ステップワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドMZ/ソリオ バンディット ハイブリッドMV【試乗記】 2020.12.24 試乗記 5ナンバー規格に収まるフットプリントと背高ボディーで人気の「スズキ・ソリオ」がフルモデルチェンジ。コンパクトさと広さの両立を求められる日本ならではのファミリーカー、その最新モデルの仕上がりをリポートする。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 Modulo Xの走りを知る <PR> ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • ホンダ・オデッセイ ハイブリッド 8人乗り(FF)【試乗記】 2016.5.16 試乗記 「アコード」譲りの2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載し、JC08モード計測で26.0km/リッターという燃費を実現した「ホンダ・アコード ハイブリッド」。他のハイブリッド車とは一味違う、その独特の走り味をリポートする。
  • BMW 218dグランクーペ プレイ エディションジョイ+/318iツーリング【試乗記】 2020.12.19 試乗記 クルマの本質は“素”のモデルにこそにじみ出る! 「218d」と「318i」、すなわち「2シリーズ グランクーペ」と「3シリーズ ツーリング」のエントリーグレードに試乗し、入門用BMWの実力をテストした。
  • トヨタGRヤリスRS(FF/CVT)【試乗記】 2021.1.13 試乗記 ラリーのトップカテゴリーで勝つことを念頭に開発された、トヨタのコンパクトハッチバック「GRヤリス」。たとえFF・CVT仕様のエントリーグレードであっても、そのこだわりの走りは、出自を感じさせる非凡さにあふれていた。
ホームへ戻る