高性能スポーツカー「メルセデスAMG GT/GT S」の装備が充実

2016.05.13 自動車ニュース
「メルセデスAMG GT」
「メルセデスAMG GT」 拡大

メルセデス・ベンツ日本は2016年5月12日、高性能スポーツカー「メルセデスAMG GT」および「メルセデスAMG GT S」の一部仕様・装備を変更し、同日に発売した。

「メルセデスAMG GT S」のインテリア。
「メルセデスAMG GT S」のインテリア。 拡大
「メルセデスAMG GT S」のサイドビュー・
「メルセデスAMG GT S」のサイドビュー・ 拡大

今回、メルセデスAMG GTでは、以下の装備を含む「ベーシックパッケージ」が標準化された。
・ナッパレザーシート(シートヒーター付き)
・キーレスゴー
・ハンズフリーアクセス
・メモリー付きパワーシート(運転席・助手席)
・電動チルト&テレスコピックステアリング
・イージーエントリー(ステアリング)
・リバースポジション機能付きドアミラー(助手席)
・プライバシーガラス

メルセデスAMG GT Sも同様に、以下の装備からなる「エクスクルーシブパッケージ」が標準化された。
・AMGパフォーマンスシート
・Brumesterサラウンドサウンドシステム
・盗難防止警報システム(けん引防止機能、室内センサー)

さらに、「AMGダイナミックパッケージプラス」の一部装備(以下3点)も標準装備となった。
・ダイナミックエンジントランスミッションマウント
・AMGパフォーマンスステアリング(レザーDINAMICA/ステッチ入り)
・イエローメーターゲージ

また、ボディーカラーは2車種とも、ダイヤモンドホワイト、ヒヤシンスレッド、AMGソーラービームを除くメタリックペイントが標準で選べるようになった。

価格は以下の通り。
・メルセデスAMG GT:1650万円
・メルセデスAMG GT S:1930万円

(webCG)

関連キーワード:
AMG GT, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ AMG GT の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
  • 「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」が日本で正式デビュー 2019.2.14 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年2月14日、世界初のAMG専売ディーラーとして2017年に誕生した「AMG東京世田谷」において、ハイパフォーマンス4ドアスポーツカー「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表し、同日に受注を開始した。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る