「日産キューブ」のベーシックモデル仕様変更

2016.07.01 自動車ニュース
「日産キューブ15X」
「日産キューブ15X」 拡大

日産自動車は、コンパクトカー「キューブ」の仕様を一部変更し、2016年7月1日に発売した。

今回、最もベーシックなグレードである「15X」に本革巻きステアリングホイールが与えられ、インテリアの質感向上が図られた。

キューブ15Xの価格は、162万円。

(webCG)

関連キーワード:
キューブ, 日産, 自動車ニュース

日産 キューブ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産キューブ15G(FF/CVT)【試乗記】 2009.1.26 試乗記 日産キューブ15G(FF/CVT)
    ……237万8250円

    日本にはダメな部分もたくさんあるけれど、世界に誇れるものもあるのではないか。新型「日産キューブ」は、そんな大げさなことを考えさせてくれたのだった。
  • 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2009.3.5 試乗記 ……218万4000円
    総合評価……★★★★

    3代目になった、シカクい日産車「キューブ」。相変わらずユニークな内外装は目を引くが、さて、肝心の乗り心地のほうは……?
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATICシューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2020.5.18 試乗記 クーペライクなスタイリングを身上とするメルセデス・ベンツのコンパクトワゴン「CLAシューティングブレーク」が、2代目にモデルチェンジ。気の利いたデザインとワゴンならではの機能性を併せ持つこのモデルの魅力を、ひとことで表すと……?
  • 第177回:フェラーリの事故今昔物語 2020.5.26 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第177回は「フェラーリの事故今昔物語」。購入したばかりの「348GTS」の車両保険をめぐり、ある疑問が湧き起こる。事故リスクが想定外に低く算定されていたのはナゼ? 過去と現在を比べ、その背景について考察する。
ホームへ戻る