ショーファードリブン仕様の「ボルボXC90」が登場

2016.08.23 自動車ニュース
「ボルボXC90 T8 TWIN ENGINE AWD エクセレンス」
「ボルボXC90 T8 TWIN ENGINE AWD エクセレンス」 拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2016年8月23日、上級SUV「XC90」の4人乗りモデル「XC90 T8 TWIN ENGINE AWD エクセレンス」を発表した。

XC90 T8 TWIN ENGINE AWD エクセレンスは、ショーファー利用も想定したボルボ初の4人乗りSUVである。

リアシートは完全な2座独立式で、左右それぞれにシートヒーター、ベンチレーション機能、マッサージ機能を装備。センターコンソールには、クーリングボックスと折りたたみ式テーブル、保温/保冷機能付きのカップ・ボトルホルダーを備えている。

また、より強化された防音性能や、他のグレードとは異なる各部の仕立てもインテリアの特徴となっており、ひし形の専用デザインが施されたパーフォレーテッド・ファインナッパレザーのシート表皮や、レザートップ・ダッシュボードなどを採用。スウェーデンを代表するクリスタルブランド、オレフォス社のグラスとクリスタル製グラス・カップホルダーも備えられている。

価格は1299万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
XC90, ボルボ, 自動車ニュース