「ホンダ・フィット」の特別仕様車「ファインエディション」登場

2016.09.08 自動車ニュース
「ホンダ・フィット13G・Fパッケージ ファインエディション」
「ホンダ・フィット13G・Fパッケージ ファインエディション」 拡大

本田技研工業は2016年9月8日、コンパクトカー「フィット」の「13G・Fパッケージ」と「13G・Lパッケージ」に、ナビ装着用スペシャルパッケージと、使い勝手などを向上させる装備を追加した特別仕様車「FINE EDITION(ファインエディション)」を設定し、同年9月9日に発売すると発表した。

「フィット13G・Fパッケージ ファインエディション」のアームレスト付きセンターコンソールボックス。
「フィット13G・Fパッケージ ファインエディション」のアームレスト付きセンターコンソールボックス。 拡大
「フィット13G・Lパッケージ ファインエディション」のコンビシート。
「フィット13G・Lパッケージ ファインエディション」のコンビシート。 拡大

主な特別装備の内容と価格は以下の通り。
【13G・Fパッケージ ファインエディション】
・ナビ装着用スペシャルパッケージ
・アームレスト付きセンターコンソールボックス(アクセサリーソケット<DC12V>付き)
<価格>
・FF車:143万8000円
・4WD車:163万2400円

【13G・Lパッケージ ファインエディション】
・ナビ装着用スペシャルパッケージ
・コンビシート(プライムスムース×ファブリック)&専用インテリア
・リアセンターアームレスト
<価格>
FF車:159万8000円
4WD車:179万2400円

(webCG)

関連キーワード:
フィット, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ フィット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF)【試乗記】 2020.5.14 試乗記 スペック至上主義から脱却し、乗る人、使う人の“心地よさ”を重視したという新型「ホンダ・フィット」。ライバルにはないそうした開発テーマは、車両のどのような部分に表れ、またどの程度達成されているのか? SUVスタイルの「クロスター」に試乗し、確かめた。
  • ホンダ・フィット ホーム(FF/CVT)【試乗記】 2020.5.4 試乗記 “心地よさ”をキーワードに開発されたという新型「ホンダ・フィット」。ホンダが満を持して投入したこのモデルは、意外にもフランス車のような趣を感じさせるクルマに仕上がっていた。4代目に進化したユーティリティー系コンパクトの出来栄えを報告する。
  • 第180回:新型コロナ下にクルマを買ふということ 2020.6.16 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第180回は「新型コロナ下にクルマを買ふということ」。メジャーなブランドが大幅に新車の販売台数を減らすなか、目立った動きを見せたブランドがあった! コロナ後の中古車市場に期待がふくらむ、注目のモデルとは?
  • ホンダ・フィットe:HEVベーシック(FF)【試乗記】 2020.4.9 試乗記 いよいよデビューした新型「ホンダ・フィット」。従来のホンダ車とはひと味違う価値観のもとに開発されたという4代目は、どんなクルマに仕上がっているのだろうか。ハイブリッドの最廉価グレードを連れ出して確かめた。
  • ホンダ・フィットの新開発4WDを試す 2020.3.10 だから新型フィットは心地いい<AD> いよいよ街を走りだした、新型「ホンダ・フィット」。フレンドリーなデザインや優れたユーティリティー性で話題だが、その走行性能も見逃せない。なかでも注目なのが、新開発のハイブリッドと4WDシステムの絶妙なコンビネーションが実現する心地いい走りだ。
ホームへ戻る