208psを誇る史上最強の「DS 3」40台限定で発売

2016.10.07 自動車ニュース
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」 拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月7日、3ドアハッチバック「DS 3」の特別仕様車「DS 3パフォーマンス」を、40台の台数限定で発売した。

「DS 3パフォーマンス」
「DS 3パフォーマンス」 拡大
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」のダッシュボードにはゴールドのアクセントがあしらわれる。日本仕様は右ハンドルのみとなる。
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」のダッシュボードにはゴールドのアクセントがあしらわれる。日本仕様は右ハンドルのみとなる。 拡大
小柄なボディーながら、マットブラック×ゴールドが迫力を漂わせる。
小柄なボディーながら、マットブラック×ゴールドが迫力を漂わせる。 拡大

今回の特別仕様車は、DSブランドのレーシング部門である「DSパフォーマンス」が監修して開発されたDS 3のハイエンドモデル。搭載される1.6リッター4気筒ターボエンジンは、最高出力208ps、最大トルク30.6kgmを発生。これまでに発売されたDS 3の中で最もハイパフォーマンスなスペックを誇る。さらに、トルセンLSDも組み込まれ、ハンドリング性能の強化が図られている。また、新デザインの18インチホイールの採用もトピックのひとつだ。

DS 3パフォーマンスには、内外装の違いで2つのバリエーションが用意される。「ブランバンキーズ」と「ルージュアデン」のボディーカラーが選べる「パフォーマンス」は限定30台で、369万円。「マットブラック」のボディーカラーと、ルーフやダッシュボードなどにゴールドがあしらわれた「パフォーマンス ブラックスペシャル」は399万円で、こちらは10台限定の販売となる。両車とも右ハンドル、6段MTのみが設定される。

(webCG)
 

関連キーワード:
DS 3カブリオ, DS, 自動車ニュース

DS DS 3カブリオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 7クロスバックE-TENSE 4×4グランシック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.7 試乗記 マクロン大統領も公用車として愛用する「DS 7クロスバック」に、新たにプラグインハイブリッドモデルが登場。このフランス発のラグジュアリーSUVは、電気の力を得たことで絢爛(けんらん)豪華なだけではない新たな魅力を手にしていた。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • ジャガーFタイプR クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.6 試乗記 ジャガーのフラッグシップスポーツ「FタイプR クーペ」に試乗。まずはハンサムなフロントマスクに目を奪われるが、575PSにパワーアップした5リッターV8エンジンや熟成されたシャシーの完成度は、そのルックス以上に注目すべきものだった。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4ヴェローチェ 2021.8.31 進化する情熱 アルファ・ロメオ・ステルヴィオ<AD> パワフルなディーゼルエンジンを搭載した「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」の新グレード「ヴェローチェ」。その伝統のモデル名が示すパフォーマンスと進化を、ロングドライブで確かめた。
  • DS 7クロスバック グランシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.10.26 試乗記 遠目にはよくあるミドルサイズSUVだが、近づいてみれば印象はガラリ一変。ドアの向こうには、いたる所に格子柄がちりばめられた、まばゆい世界が広がっていた。この、ある種“イロモノ”のような雰囲気の漂う「DS 7クロスバック」だが、ひとたび走らせてみると、どこか昔のフランス車のような、懐かしい乗り心地を備えたクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る