クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

DS 試乗記・新型情報

DS 試乗記 DS ニュース DS 画像・写真
  • 2022.9.25 思考するドライバー 山野哲也の“目”

    DS 4(後編)

    レーシングドライバー山野哲也が「DS 4」に試乗。フランス発のラグジュアリーブランドの最新モデルだが、その走りにはびしっと一本筋が通っている。硬軟を自在に使い分けるシャシーは、山野も納得の出来栄えだった。

  • 2022.9.18 思考するドライバー 山野哲也の“目”

    DS 4(前編)

    レーシングドライバー山野哲也が「DS 4」に試乗。以前から同車のことが「気になっていた」という山野は、まずは前衛的なつくりの内外装をチェック。その事細かさが、どこか消費者目線だったのは気のせいだろうか。

  • 2022.9.7 自動車ニュース

    “パリの屋根”をモチーフにした「DS 3クロスバック」の特別仕様車発売

    ステランティス ジャパンは2022年9月7日、「DS 3クロスバック」に特別仕様車「TOIT DE PARIS(トワドパリ)BlueHDi」を設定し、販売を開始した。専用ルーフカラー「キャラットグレー」に加えて、専用のホイールおよびバッジも採用している。

  • 2022.9.1 From Our Staff

    『CAR GRAPHIC』2022年10月号発売 時空を超える2台の跳ね馬を試す

    『CG』2022年10月号には、1960年代の歴史的名車にインスパイアされた2台のフェラーリが登場。人気のSUVを6台集めて実施した、CG伝統の企画「ジャイアントテスト」にも注目!

  • 2022.8.1 From Our Staff

    『CAR GRAPHIC』2022年9月号発売 新型「日産フェアレディZ」に初試乗

    『CG』2022年9月号では、新型「日産フェアレディZ」の試乗記を紹介。「ダットサン・スポーツ1600」や「ジャガーEタイプ」といった名車を含む、オープンカー特集も必読!

  • 2022.7.26 試乗記

    DS 9オペラE-TENSE(FF/8AT)【試乗記】

    ゆとりある室内に凝りに凝った内外装、さらにはプラグインハイブリッドシステムも備えた「DS 9 E-TENSE」の804万円という価格は、プレミアムブランドの旗艦としては非常にお値打ちといえるだろう。ただし、誰にでも薦められるわけではないのがちょっと残念なところだ。

  • 2022.7.13 試乗記

    DS 3クロスバック オペラBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】

    デザインとディテールにこだわった「DS 3クロスバック」に、ディーゼルエンジン搭載モデル「オペラBlueHDi」が登場。優れた燃費と強力なトルクが自慢のパワーユニットによって、小さな高級車をうたうその走りはどう変わった?

  • 2022.6.30 From Our Staff

    『CAR GRAPHIC』2022年8月号発売 クルマの“軽さ”を見つめ直す

    『CG』2022年8月号では、新旧「アルピーヌA110」や「ダラーラ・ストラダーレ」、初代「ロータス・エリーゼ」などのライトウェイトなモデルをフィーチャー。1966年製「MGB Mk.1」の試乗リポートも必読!

  • 2022.6.27 デイリーコラム

    欧州自動車工業会から脱退!? 独自の道を歩み始めたステランティスの戦略と思惑

    世界第4位の自動車グループ、ステランティスが、ACEA(欧州自動車工業会)からまさかの脱退! 自ら新しいフォーラムを立ち上げ、未来のモビリティーを模索していくと発表した。独自路線を行く彼らの狙いはどこにあるのか? 欧州におけるEV政策の現状から読み解く。

  • 2022.6.21 試乗記

    DS 4リヴォリBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】

    世界で最も美しいクルマに選出されたDSオートモビルの新型「DS 4」。Cセグメントのベンチマークといわれる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の最新型に乗る筆者が、DS 4のディーゼル車に試乗し、肌で感じた両モデルの違いを報告する。

  • 2022.6.17 自動車ニュース

    「DS 9」値上げ 原材料価格の上昇等を理由に2.0~2.1%アップ

    ステランティス ジャパンは2022年6月17日、「DS 9」の車両本体価格を同年7月1日に改定すると発表した。原材料の価格上昇ならびに原油価格高騰による輸送費上昇、為替相場等を含む全般的なコスト上昇に伴うもので、全体として2.0~2.1%の値上げとなる。

  • 2022.6.3 デイリーコラム

    推進派へのくら替えは吉と出るか? ステランティスのEVシフトと欧州エネルギー戦略の混乱

    ステランティスが2030年のEV販売目標を大幅に上方修正。戦争により欧州のエネルギー戦略が転換を迫られるなか、急速なEVシフトは果たして成功するのか? 欧・米双方のブランドを抱えるステランティスの、電動化戦略に見るアドバンテージとは。

  • 2022.6.1 From Our Staff

    『CAR GRAPHIC』2022年7月号発売 新型「プジョー308」はCセグメントを変えるか?

    『CG』2022年7月号では、新型「プジョー308」を徹底テスト。さまざまなライバル車同士を比べてみる巻頭特集や、CG創刊当時のクルマにもう一度乗ってみる特別企画「Back to 1962―1962年の車を2022年の道へ」にも注目。

  • 2022.5.25 自動車ニュース

    「DS 3クロスバック」の1.5リッターディーゼルモデル発売

    ステランティス ジャパンは2022年5月25日、「DS 3クロスバック」にディーゼルエンジン搭載モデル「BlueHDi」を追加設定し、販売を開始した。最高出力130PS/3750rpm、最大トルク300N・mを発生し、WLTCモードの燃費は21.0km/リッターと公表されている。

  • 2022.5.25 試乗記

    DS 4リヴォリPureTech(FF/8AT)【試乗記】

    DSオートモビルの新しいCセグメントモデル「DS 4」のなかから、純ガソリンエンジンを搭載した「リヴォリPureTech」に試乗。新世代DSの第4弾にして、ブランドの基幹を担うニューモデルは、プレミアムカーとして十分な説得力を持つ一台に仕上がっていた。

  • 2022.5.11 試乗記

    DS 4リヴォリE-TENSE(FF/8AT)【海外試乗記】

    小型車と大型車ばかりだったDSのラインナップに、待望のCセグメントモデル「DS 4」が復活。どこか中途半端だった先代モデルと明確に違うのは、ラグジュアリーブランドの高級車にふさわしい乗り味を手にしているところだ。ベルサイユ近郊で試乗した第一報をお届けする。

  • 2022.5.2 エッセイ

    第231回:究極は「青い血ドバー」

    清水草一の話題の連載。DSブランドの新たな旗艦「DS 9」に試乗。せっかくなので現「C5ツアラー」オーナーのカーマニア兼『週刊SPA!』のクルマコラム担当Kも招集し、シトロエンにうるさい2人で乗り心地談議に花を咲かせた。

  • 2022.4.28 画像・写真

    DS 4

    ステランティス ジャパンは2022年4月28日、DSオートモビルの新型Cセグメントクロスオーバーモデル「DS 4」の国内導入を発表した。クーペライクな5ドアハッチバックスタイルが採用されたDS 4の姿を、写真で紹介する。

  • 2022.4.28 自動車ニュース

    DSオートモビルの新型Cセグメントクロスオーバーモデル「DS 4」が日本に上陸

    ステランティス ジャパンは2022年4月28日、DSオートモビルの新型Cセグメントクロスオーバーモデル「DS 4」の国内導入を発表。同日、販売を開始した。導入記念の特別仕様車「ラ プルミエール」も台数限定50台で発売した。

  • 2022.4.23 試乗記

    DS 9オペラ(FF/8AT)【試乗記】

    DSの新たな旗艦「DS 9」がデビューした。全長5m近い4ドアサルーンなわけだが、何しろ「パリのアバンギャルド」をブランドアイデンティティーに掲げるだけあって、いろいろな点が既存の価値観とは異なる考えのもとに出来ている。1.6リッターガソリン車の仕上がりを報告する。

関連サービス(価格.com)
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。