BMWの創立100周年を記念する「6シリーズ グランクーペ」限定発売

2016.11.08 自動車ニュース
「BMW 640iグランクーペ セレブレーションエディション エクスクルーシブスポーツ」
「BMW 640iグランクーペ セレブレーションエディション エクスクルーシブスポーツ」 拡大

BMWジャパンは2016年11月8日、「6シリーズ グランクーペ」の特別仕様車「640iグランクーペ Celebration Edition“Exclusive Sport”(セレブレーションエディション エクスクルーシブスポーツ)」を発表した。同年11月19日に33台限定で発売する。

今回の640iグランクーペ セレブレーションエディション エクスクルーシブスポーツは、BMWの創立100周年を記念する特別限定車の第12弾。3リッター直6ターボエンジンを搭載する「640iグランクーペ Mスポーツ」がベースとなっている。

エクステリアは、「ブラック・サファイア」のボディーカラーや「大径20インチアロイホイール」、専用の「アルミウィンドウモールディング」などにより、スポーティーかつ洗練されたスタイリングを演出。インテリアについては、コニャックとブラックのカラーを採用した「エクスクルーシブナッパレザー」や、「ピアノフィニッシュブラックトリム」、「フロントベンチレーションシート」などが与えられている。

そのほか、サスペンションのダンピング特性を自動的に制御し、常に優れた乗り心地を提供するという「ダイナミックダンピングコントロール」や、16個のスピーカーからなる「harman/kardonサラウンドサウンドシステム」、車両周辺の状況をドライバーに伝える「トップビュー+サイドビューカメラ」なども備わる。

主な特別装備は、以下の通り。

  • ボディーカラー:ブラック・サファイア(メタリックペイント)
  • 20インチMライトアロイホイール ダブルスポーク スタイリング373M(前:8.5Jx20ホイール+245/35R20タイヤ/後ろ:9Jx20ホイール+275/30R20タイヤ)
  • 専用BMW Individualアルミニウムライン(サイドウィンドウモールディング)
  • 電動ガラスサンルーフ
  • エクスクルーシブナッパレザーパッケージ(エクスクルーシブナッパレザー<コニャック/ブラック>+レザーフィニッシュダッシュボード+コントラストステッチ)
  • BMW Individualアルカンタラアンソラジットルーフライニング
  • BMW Individualピアノフィニッシュブラックインテリアトリム
  • セラミックフィニッシュ(iDriveコントローラー、エアコンディショナースイッチ、シフトレバー)
  • 専用インテリアバッジ“Exclusive Sport”
  • コンフォートパッケージ(フロントコンフォートシート、フロントベンチレーションシート、リアシートヒーティング、ソフトクローズドア、4 ゾーンオートマチックエアコンディショナー)
  • パーキングサポートパッケージ(パーキングアシスト、トップビュー+サイドビューカメラ)
  • ダイナミックダンピングコントロール
  • harman/kardonサラウンドサウンドシステム(600W、16スピーカー、9チャンネルサラウンド)

ハンドル位置は右のみで、価格は1340万円。

(webCG)

関連キーワード:
6シリーズ グランクーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 6シリーズ グランクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)/220dグランクーペ(FF/8AT)【海外試乗記】 2020.2.27 試乗記 2020年春に日本の道を走り始めるBMWのニューモデル「2シリーズ グランクーペ」。コンパクトな4ドアクーペの走りには、どんな特徴があるのか? 駆動方式やパワーユニットの異なる2モデルにポルトガルで試乗した。
  • BMW M2コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2020.10.16 試乗記 コンパクトなFRのボディーにパワフルな3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M2コンペティション」。日本におけるBMW Mのエントリーモデルは、兄貴分とは一味違う、スリリングで獰猛(どうもう)な一台に仕立てられていた。
  • アウディQ3 35 TFSIアドバンスト(FF/7AT)【試乗記】 2020.10.12 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となったアウディのCセグメントSUV「Q3」。ラインナップの中核をなすと目される「Q3 35 TFSIアドバンスト」を郊外に連れ出し、最新のシャシーやパワーユニットの出来栄え、ユーティリティー性をチェックした。
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る