「日産セレナ」に生誕25周年を記念した特別仕様車

2016.11.30 自動車ニュース

日産自動車は2016年11月30日、「セレナ」に特別仕様車「25thスペシャルセレクション」を設定し、販売を開始した。2017年3月末までの期間限定販売となる。

今回の特別仕様車は、セレナの生誕25周年を記念して設定されたモデル。LEDヘッドランプとアラウンドビューモニターを装備する「25thスペシャルセレクションA」と、それらに加えてプロパイロットとスマートルームミラーも装備した「25thスペシャルセレクションB」の2種類が用意される。

ラインナップと価格は以下の通り。

・ハイウェイスター25thスペシャルセレクションA(FF):311万7960円
・ハイウェイスター25thスペシャルセレクションB(FF):324万7560円
・ハイウェイスター25thスペシャルセレクションA(4WD):333万8280円
・ハイウェイスター25thスペシャルセレクションB(4WD):346万7880円
・X 25thスペシャルセレクションA(FF):284万7960円
・X 25thスペシャルセレクションB(FF):297万7560円
・X 25thスペシャルセレクションA(4WD):305万2080円
・X 25thスペシャルセレクションB(4WD):318万1680円

(webCG)

「日産セレナ25thスペシャルセレクション」
「日産セレナ25thスペシャルセレクション」拡大

関連キーワード:
セレナ, 日産, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産セレナe-POWERハイウェイスターV(FF)【試乗記】 2018.2.28 試乗記 日産の電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した、その名も「セレナe-POWER」が新登場。クローズドコースでの試乗を通じて、先にデビューした「ノートe-POWER」との違いや、ファミリーカーに採用した意義について考えた。
  • 日産セレナ ハイウェイスターG(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2016.10.26 試乗記 日産の人気ミニバン「セレナ」がフルモデルチェンジ。最上級グレード「ハイウェイスターG」に試乗して見えてきた、最新型の実力とは? 走りの質に燃費、各席の乗り心地など、項目ごとに詳しくリポートする。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
  • トヨタ・カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”(FF/CVT)【試乗記】 2018.9.7 試乗記 トヨタ伝統のロングセラーである「カローラ」シリーズに、久々のハッチバック「カローラ スポーツ」が登場。ライバルひしめくCセグメントのど真ん中に投入されたニューモデルの出来栄えを、ハイブリッドモデルの試乗を通して確かめた。
  • トヨタ・クラウン2.0 RSアドバンス(FR/8AT)【試乗記】 2018.9.4 試乗記 新しいユーザー層に訴求すべく、従来モデルとは趣を異にするパーソナル志向のセダンとして登場した15代目「トヨタ・クラウン」。その中でも、最もドライバーオリエンテッドな2リッターターボの「RSアドバンス」に試乗し、変革の成果を確かめた。
ホームへ戻る