「日産エルグランド」に白い本革シートの特別仕様車

2016.12.19 自動車ニュース
「日産エルグランド ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム」
「日産エルグランド ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム」拡大

日産自動車は2016年12月19日、「エルグランド」に特別仕様車「ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム」を設定し、販売を開始した。

「ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム」のインテリア。シート表皮には本革を採用する。
「ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム」のインテリア。シート表皮には本革を採用する。拡大
ステアリングホイールとインストゥルメントパネルには、ブラックメープルのフィニッシャーが施される。
ステアリングホイールとインストゥルメントパネルには、ブラックメープルのフィニッシャーが施される。拡大

今回の特別仕様車は、内装のドレスアップと機能面の強化が図られている。

内装では、シートとドアトリムにプレミアムホワイトレザーを採用。シート表皮には本革を使用し、ギャザーを入れることで上質感が演出されている。また、本革巻きステアリングとインストゥルメントパネルには、ブラックメープルのフィニッシャーを採用する。

機能面では、「パーソナルドライビングポジションメモリーシステム」を全車に標準装備。また、3.5リッターモデルでは「インテリジェントクルーズコントロール」や「踏み間違い衝突防止アシスト」、「アラウンドビューモニター」なども標準装備となっている。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • 250ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム(FF):413万6400円
  • 250ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム(4WD):442万8000円
  • 350ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム(FF):533万7360円
  • 350ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム(4WD):562万8960円

(webCG)

関連キーワード:
エルグランド, 日産, 自動車ニュース

日産 エルグランド の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • プジョー・リフター デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.1 試乗記 プジョーの新型MPV「リフター」に試乗。ご覧の通り、四角四面の背高なスタイリングは兄弟車たる「シトロエン・ベルランゴ」とほとんど同じ。あえて(ちょっと地味な)プジョー版を選ぶ価値はどこにあるのだろうか。
  • 第178回:涙が出るぜ! 不幸のポルシェ 2020.6.2 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第178回は「涙が出るぜ! 不幸のポルシェ」。なぜか愛車が壊れまくってしまう、不運な軍事マニアの実話。動かなくなったポルシェを大事に持っているのはなぜ? 男として、クルマ好きとして譲れない事情とは?
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
ホームへ戻る