「日産エルグランド」に白い本革シートの特別仕様車

2016.12.19 自動車ニュース
「日産エルグランド ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム」
「日産エルグランド ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム」拡大

日産自動車は2016年12月19日、「エルグランド」に特別仕様車「ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム」を設定し、販売を開始した。

「ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム」のインテリア。シート表皮には本革を採用する。
「ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム」のインテリア。シート表皮には本革を採用する。拡大
ステアリングホイールとインストゥルメントパネルには、ブラックメープルのフィニッシャーが施される。
ステアリングホイールとインストゥルメントパネルには、ブラックメープルのフィニッシャーが施される。拡大

今回の特別仕様車は、内装のドレスアップと機能面の強化が図られている。

内装では、シートとドアトリムにプレミアムホワイトレザーを採用。シート表皮には本革を使用し、ギャザーを入れることで上質感が演出されている。また、本革巻きステアリングとインストゥルメントパネルには、ブラックメープルのフィニッシャーを採用する。

機能面では、「パーソナルドライビングポジションメモリーシステム」を全車に標準装備。また、3.5リッターモデルでは「インテリジェントクルーズコントロール」や「踏み間違い衝突防止アシスト」、「アラウンドビューモニター」なども標準装備となっている。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • 250ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム(FF):413万6400円
  • 250ハイウェイスターS ホワイトレザーアーバンクロム(4WD):442万8000円
  • 350ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム(FF):533万7360円
  • 350ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム(4WD):562万8960円

(webCG)

関連キーワード:
エルグランド, 日産, 自動車ニュース

日産 エルグランド の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • シリーズ初となるMモデル 「BMW X3 M/X4 M」登場 2019.6.23 自動車ニュース BMWジャパンは2019年6月23日、同社が富士スピードウェイで開催したサーキットイベント「BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2019」において、ミドルクラスSUVの高性能モデル「BMW X3 M」「BMW X4 M」の導入を発表。同日、受注を開始した。
  • スズキが「エブリイ/エブリイワゴン」の安全装備を強化 2019.6.17 自動車ニュース スズキが軽商用車「エブリイ」と軽乗用車「エブリイワゴン」に一部仕様変更を実施。軽キャブバンや軽キャブワゴンでは初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を新たに採用するなど、安全装備の拡充を図った。
  • 「王道」に挑むのは「SUV風」と「未来顔」
    軽自動車の“カスタム顔”バトルが新時代に突入!
    2019.6.19 デイリーコラム 標準顔と“カスタム顔”の2本立てがスタンダードだった軽乗用車のデザインに、新たな流れが湧き起こりつつある。「SUV風」で攻めるスズキと三菱、「未来顔」を世に問うホンダ、そして王道を突き進むダイハツ……。それぞれの思惑とは!?
ホームへ戻る