「ジープ・レネゲード」に安全装備を強化した限定車

2017.02.02 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはアルパインホワイト。
「ジープ・レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはアルパインホワイト。拡大

FCAジャパンは2017年2月2日、コンパクトSUV「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「Safety Edition(セーフティエディション)」を設定し、同年2月11日に発売すると発表した。400台の台数限定で、価格は309万9600円。

「レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはアンヴィル。
「レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはアンヴィル。拡大
「レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはモハベサンド。
「レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはモハベサンド。拡大

今回のレネゲード セーフティエディションは、エントリーグレードの「ロンジチュード」をベースに、安全装備の充実が図られたモデル。上級グレードである「リミテッド」に準ずる安全装備を搭載しながら、リミテッドより8万6000円安い価格設定がセリングポイントとなっている。ボディーカラーはアルパインホワイト(限定100台)、アンヴィル(同100台)、モハベサンド(同200台)の全3色が用意される。ルーフカラーには、レネゲードとしては初めてブラックを採用した。

主な特別装備は以下の通り。

  • ブラックルーフ
  • LaneSense車線逸脱警報プラス
  • 前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付き)
  • ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション
  • Parkviewリアバックアップカメラ
  • オートヘッドライト
  • 雨量感知機能ワイパー

(webCG)

 

関連キーワード:
レネゲード, ジープ, 自動車ニュース

ジープ レネゲード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ ローンチエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.2.22 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで登場した「JL型」こと新型「ジープ・ラングラー」。“民生クロカンの元祖”ともいえるクルマの最新版は、どのような走りを見せるのか? 3.6リッターV6エンジン搭載車で確かめた。
  • ジープ・レネゲード リミテッド(FF/6AT)【試乗記】 2019.5.14 試乗記 「ラングラー」風のフロントマスクに生まれ変わった「ジープ・レネゲード」だが、今回のマイナーチェンジの主眼はパワートレインの変更だ。高速道路に山坂道にと連れ出して見えてきたのは、伏流水のように流れているイタリア車の血脈だった。
  • 「ジープ・ラングラー」の最強バージョンが上陸 2019.4.8 自動車ニュース FCAジャパンは2019年4月4日、「ジープ・ラングラー」のラインナップに、オフロード走破性を高めた最上級モデル「ラングラー アンリミテッド ルビコン」を追加設定し、同年5月18日に発売すると発表した。
  • 「ジープ・ラングラー」に電動開閉式ルーフ装備の限定モデル登場 2019.6.13 自動車ニュース FCAジャパンは2019年6月13日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン」に電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を装備した特別仕様車を設定し、同年6月22日に発売すると発表した。257台の限定販売となっている。
ホームへ戻る