マカロンをイメージした「ミツオカ・ビュート」登場

2017.02.23 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュート フレンチマカロン」。写真のボディーカラーはマカロンピンク。
「ミツオカ・ビュート フレンチマカロン」。写真のボディーカラーはマカロンピンク。拡大

光岡自動車は2017年2月23日、コンパクトセダン「ビュート」の特別仕様車「ビュート フレンチマカロン」を発表した。同年2月24日から5月31日までの期間限定で販売する。

シートやドアの内張りには合成皮革が用いられる。
シートやドアの内張りには合成皮革が用いられる。拡大
専用の刺しゅうが施されたシート。表皮の色はグレーまたはアイボリーが選べる。
専用の刺しゅうが施されたシート。表皮の色はグレーまたはアイボリーが選べる。拡大
専用のグリルバッジ。
専用のグリルバッジ。拡大
ボディーカラーは、写真のマカロングリーンを含む、全4色のパステルカラーが用意される。
ボディーカラーは、写真のマカロングリーンを含む、全4色のパステルカラーが用意される。拡大

今回のビュート フレンチマカロンは、洋菓子のマカロンをイメージしたパステル調のボディーカラーが特徴。マカロンピンク、マカロンブルー、マカロングリーン、マカロンイエローの全4色がラインナップされる。さらに、専用のグリルバッジやエンブレム、カラードホイールが装着される。

インテリアは、エクステリアと同系色の専用インストゥルメントパネルを採用することで、優しい雰囲気を演出。専用の刺しゅうが入ったシートをはじめとする合成皮革のカラーは、グレーとアイボリーの2色から選べる。

パワートレインは、1.2リッター直3エンジンとCVTの組み合わせで、駆動方式はFFのみ。

価格は276万4800円。

(webCG)

関連キーワード:
ビュートミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • スバル・フォレスター アドバンス/フォレスターX-BREAK【試乗記】 2018.9.14 試乗記 電動アシスト機構付きパワーユニット「e-BOXER」を搭載した「スバル・フォレスター アドバンス」がいよいよ発売された。比較試乗で浮き彫りになった2.5リッターガソリン車との違いと、従来モデルとは趣を異にする、フォレスターの“新しい一面”をリポートする。
  • 光岡、マカロンをイメージした「ビュートなでしこ」を発売 2018.9.3 自動車ニュース 光岡自動車は2018年8月31日、「ビュートなでしこ」に特別仕様車「フレンチマカロン」を設定し、2019年3月31日までの期間限定で発売した。洋菓子のマカロンをイメージしたという、パステル調の専用ボディーカラーを特徴としている。
  • ミツオカ、ビュート/ビュートなでしこを値上げ 2016.2.18 自動車ニュース 光岡自動車は2016年2月18日、4ドアセダン「ビュート」と5ドアハッチバック「ビュートなでしこ」の車両本体価格を、同年2月19日の受注分から変更すると発表した。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る