プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入へ

2017.04.10 自動車ニュース
「プジョー5008 BlueHDi」
「プジョー5008 BlueHDi」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年4月10日、新型SUV「5008」を同年秋に日本に導入すると発表。実車を公開した。

 
プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入への画像拡大
 
プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入への画像拡大
 
プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入への画像拡大

新型「プジョー5008」は、新世代プラットフォーム「EMP2」をベースとした3列7人乗りのミドルサイズSUVである。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=4640×1840×1650mm。同じEMP2をベースとした2列5人乗りの「3008」と比較した場合、全幅は同じだが全長は190mm、全高は20mm大きく、ホイールベースも2840mmと、165mm長い。

荷室容量は5人乗車時で最大780リッター(VDA)。2列目シートと助手席も倒せば、約3.2メートルの長尺物も積むことができる。

ラインナップは1.6リッターガソリンターボエンジンを搭載した「アリュール」と、2リッターディーゼルターボエンジンを搭載した「GT BlueHDi」の2種類。価格などは未定となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
5008, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 5008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー5008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.11.2 試乗記 3列7人乗りシートを備えた、プジョーの新型SUV「5008」がいよいよデビュー。京都・知恩院から東京まで約500kmのドライブを経て見えてきた、同門のコンパクト版「3008」にはない、同車ならではの魅力とは?
  • プジョー5008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.19 試乗記 プジョーの多人数乗車モデル「5008」が、ミニバンから3列シートのSUVに大変身。ガソリンエンジンを搭載したエントリーグレード「アリュール」の試乗を通し、「3008」のストレッチバージョンとなった新型の出来栄えを確かめた。
  • ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 2020.5.26 試乗記 ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」には、売れ筋のAT車以外にMT車もラインナップされている。マイナーかつマニアックなモデルなのは確かだが、せっせとレバーを操作して走らせたなら、誰でも笑顔になるだろう。
  • プジョー・リフター デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.1 試乗記 プジョーの新型MPV「リフター」に試乗。ご覧の通り、四角四面の背高なスタイリングは兄弟車たる「シトロエン・ベルランゴ」とほとんど同じ。あえて(ちょっと地味な)プジョー版を選ぶ価値はどこにあるのだろうか。
  • 数字が雄弁に物語る 「レクサスGS」が販売終了となる理由 2020.5.27 デイリーコラム 2020年4月にトヨタ自動車は、「レクサスGS」の特別仕様車を発表すると同時に、GSそのものを生産終了することも発表した。かねてうわさされていたGSの生産終了ではあるものの、そこにはどんな事情があったのだろうか。
ホームへ戻る