特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売

2017.05.11 自動車ニュース
「BMW 318iクラシック」
「BMW 318iクラシック」拡大

BMWジャパンは2017年5月11日、特別仕様車「BMW 318iクラシック」を発表し、200台限定で販売を開始した。

 
特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売の画像拡大
 
特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売の画像拡大
 
特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売の画像拡大
 
特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売の画像拡大
 
特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売の画像拡大

今回の318iクラシックは、1.5リッター直3ターボエンジンを搭載する「BMW 318i」がベースの限定車。より洗練されたスタイリングとモダン&クラシックなインテリアによりスタイリッシュ感を高めたとアピールされる。

エクステリアはサテンアルミニウムウィンドウモールディングや17インチのダブルスポークスタイリング395アロイホイールなどでドレスアップ。インテリアも、ベネトベージュのシートおよびアンソラジットウッドトリム、専用のシリアル番号入りバッジなどで飾られる。

主な特別装備は、以下の通り。

  • 専用17インチダブルスポークスタイリング395アロイホイール
  • 専用サテンアルミニウムサイドウィンドウフレームモールディング
  • 専用ベネトベージュSensatecシート
  • フロントシートヒーティング
  • アンソラジットウッドトリム/パールグロスクロームハイライト
  • スポーツレザーステアリング
  • シリアル番号入り専用バッジ
  • 限定車ロゴ入り専用レザーキーケース

ボディーカラーは、メルボルン・レッド(メタリックカラー)、メディテラニアン・ブルー(メタリックカラー)、アルピン・ホワイトIIIの3色から選べる。

ハンドル位置は右のみで、価格は472万円。

(webCG)

関連キーワード:
3シリーズ セダン, BMW, 自動車ニュース

BMW 3シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー308アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.24 試乗記 パワートレインが刷新されたプジョーの主力モデル「308」。見た目や最高出力、最大トルクの数値に変更はないが、その中身は大きく進化を遂げているという。1.2リッター直3ガソリンエンジン搭載のエントリーモデル「アリュール」で、出来栄えを確かめてみた。
  • BMW 118d(FF/8AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.7.22 試乗記 BMWのエントリーモデル「1シリーズ」が、FFのプラットフォームを用いた3代目にフルモデルチェンジ。駆動方式の変更に際してBMWがこだわったポイントとは? BMWの“おひざ元”であるドイツ・ミュンヘンで、その出来栄えを確かめた。
  • スズキ・ジムニー/メルセデス・ベンツGクラス(後編)【試乗記】 2019.7.18 試乗記 誕生以来、オフロード第一の姿勢を守り続ける「スズキ・ジムニー」と「メルセデス・ベンツGクラス」。より快適なクルマが存在する今日においても、ファンに厚く支持される両モデルの試乗を通し、今も昔も変わらない“愛され続けるクルマ”の条件について考えた。
  • 第34回:BMW 3シリーズ(後編) 2019.5.22 カーデザイナー明照寺彰の直言 従来のモデルを大事にし、より洗練させていくのがBMWデザインの真骨頂……のはずが、新型「3シリーズ」はどうもそうはなっていない様子。自動車デザイナー明照寺彰が、次世代の大黒柱の“気になるポイント”を語るとともに、BMWデザインのゆらぎの原因を探った。
  • 第33回:BMW 3シリーズ(前編) 2019.5.15 カーデザイナー明照寺彰の直言 世界が認めるDセグメントのベンチマーク「BMW 3シリーズ」。7代目となる新型「G20」のデザインを通し、現役のカーデザイナー明照寺彰が、ドイツと日本の“自動車デザインの仕方”の違いと、BMWのデザインの変遷を語る。
ホームへ戻る