「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場

2017.06.15 自動車ニュース
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ7ジャーニースペシャルエディション」
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ7ジャーニースペシャルエディション」拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年6月15日、ランドローバーブランドのSUV「ディスカバリー スポーツ」に特別仕様車「7 JOURNEY SPECIAL EDITION(7ジャーニースペシャルエディション)」を設定し、96台の台数限定で受注を開始した。価格は649万円。

 
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場の画像拡大
 
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場の画像拡大
 
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場の画像拡大

今回の7ジャーニースペシャルエディションは、「HSE」グレードをベースに、最大7人の乗車が可能な「5+2シート」を標準装備とするなど、多人数での旅行やアウトドアのために利便性を高めた特別仕様車である。

リアシートエンターテインメントシステムや防水・滑り止め加工を施したラバーフロアマット、先進ドライバー支援システムなども備わっている。

ボディーカラーは「サントリーニブラック」(限定20台)、「フィレンツェレッド」(同42台)、「ユーロンホワイト」(同20台)、「インダスシルバー」(同10台)、「ロワールブルー」(同4台)の全5色展開で、サントリーニブラック以外にはブラックデザインパックとブラックコントラストルーフが組み合わされる。インテリアカラーについては、「エボニー」のみの設定となる。

主な特別装備は以下の通り。

  • アダプティブキセノンヘッドランプ(ヘッドランプパワーウオッシャー付き)
  • 防水・滑り止め加工を施した「LAND ROVER」バッジ付きラバーフロアマット(全3列に装備)
  • リアシートエンターテインメントシステム(2列目用)
  • 充電対応USBポート(インストゥルメントパネル+コンソールボックス内)
  • ドライバーアシストプラスパック(自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャーワーニング、オートマチックハイビームアシスト)

(webCG)

関連キーワード:
ディスカバリー スポーツ, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー ディスカバリー スポーツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
  • 「ランドローバー・ディフェンダー110」に3リッター直6ディーゼルモデルが登場 2020.11.17 自動車ニュース 「ランドローバー・ディフェンダー」の2021年モデルが登場。5ドアの「110」に、新たに最高出力300PS、最大トルク650N・mを発生する3リッター直6ディーゼルモデルが設定された。既存の「S」グレードに加え、新グレードの「X」と「X-Dynamic SE」に用意される。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
  • ランドローバー・ディフェンダー110/ジープ・ラングラー アンリミテッド(後編)【試乗記】 2020.11.24 試乗記 “これぞジープ”の味を守り続ける「ラングラー」と、新世代のオフローダーへと大胆な変身を遂げた「ランドローバー・ディフェンダー」。後半ではメカニズムの違いがもたらす走破性や乗り味の違いを考えながら、林道を奥へ奥へと進んでみた。
ホームへ戻る