「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場

2017.06.15 自動車ニュース
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ7ジャーニースペシャルエディション」
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ7ジャーニースペシャルエディション」拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年6月15日、ランドローバーブランドのSUV「ディスカバリー スポーツ」に特別仕様車「7 JOURNEY SPECIAL EDITION(7ジャーニースペシャルエディション)」を設定し、96台の台数限定で受注を開始した。価格は649万円。

 
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場の画像拡大
 
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場の画像拡大
 
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場の画像拡大

今回の7ジャーニースペシャルエディションは、「HSE」グレードをベースに、最大7人の乗車が可能な「5+2シート」を標準装備とするなど、多人数での旅行やアウトドアのために利便性を高めた特別仕様車である。

リアシートエンターテインメントシステムや防水・滑り止め加工を施したラバーフロアマット、先進ドライバー支援システムなども備わっている。

ボディーカラーは「サントリーニブラック」(限定20台)、「フィレンツェレッド」(同42台)、「ユーロンホワイト」(同20台)、「インダスシルバー」(同10台)、「ロワールブルー」(同4台)の全5色展開で、サントリーニブラック以外にはブラックデザインパックとブラックコントラストルーフが組み合わされる。インテリアカラーについては、「エボニー」のみの設定となる。

主な特別装備は以下の通り。

  • アダプティブキセノンヘッドランプ(ヘッドランプパワーウオッシャー付き)
  • 防水・滑り止め加工を施した「LAND ROVER」バッジ付きラバーフロアマット(全3列に装備)
  • リアシートエンターテインメントシステム(2列目用)
  • 充電対応USBポート(インストゥルメントパネル+コンソールボックス内)
  • ドライバーアシストプラスパック(自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャーワーニング、オートマチックハイビームアシスト)

(webCG)

関連キーワード:
ディスカバリー スポーツ, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク(4WD/9AT)【海外試乗記】 2019.4.5 試乗記 ランドローバーのベストセラーSUV「レンジローバー イヴォーク」がフルモデルチェンジ。将来の電動化も見据えたという新たなプラットフォームを手にした新型は、どのような進化を遂げたのだろうか。ギリシャ・アテネで試乗した。
  • 2代目となる新型「レンジローバー イヴォーク」がデビュー 2018.11.23 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーが新型「レンジローバー イヴォーク」を発表した。デザインは従来モデルのクーペスタイルをよりモダンに進化させたもの。シャシーには新世代のエンジン横置きプラットフォームを採用しており、将来的にはPHEVの導入も予定している。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークHSEダイナミック(4WD/9AT)【試乗記】 2018.5.2 試乗記 ランドローバーのスタイリッシュなSUV「レンジローバー イヴォーク」の2018年モデルに試乗。細部のブラッシュアップもさることながら、最新型のハイライトは、なんといってもパワーユニットが刷新されたこと。大きな期待を胸に乗り込んでみると……
  • アウディTTSクーペ(4WD/6AT)【レビュー】 2019.6.13 試乗記 デビューから5年目が過ぎ、ついにマイナーチェンジを受けたアウディのコンパクトスポーツ「TT」シリーズ。高性能モデル「TTS」に試乗し、手ごろなボディーサイズにパワフルなエンジン、フルタイム4WD「クワトロ」の組み合わせがかなえる走りを味わった。
  • 新型「レンジローバー イヴォーク」が日本に上陸 2019.5.30 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2019年5月30日、新型「レンジローバー イヴォーク」を導入し、同年6月1日に注文受け付けを開始すると発表した。新型では内外装のデザインを一新したほか、ブランド初となるプラグインハイブリッドモデルも設定した。
ホームへ戻る