ジャガーの新型SUV「Eペース」が登場

2017.06.21 自動車ニュース
今回公開された「ジャガーEペース」のイメージ。
今回公開された「ジャガーEペース」のイメージ。拡大

英ジャガー・ランドローバーは2017年6月21日(現地時間)、新型SUV「Eペース」に関する情報を発表した。同車は、同年7月13日に世界初公開される予定。

 
ジャガーの新型SUV「Eペース」が登場の画像拡大

Eペースは、スポーツカーのようなデザインと敏しょう性に加え、日常的な実用性をも併せ持つとされるコンパクトSUV。2015年にデビューした「Fペース」と2016年のロサンゼルスオートショーで公開されたコンセプトモデル「Iペース コンセプト」に次ぐ、ジャガーの新たなクロスオーバーSUVである。

同社によれば、Eペースのパワーユニットは、インジニウムと名付けられたガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2本立て。四輪駆動のテクノロジーや、最新のコネクテッド技術、安全装備などがセリングポイントという。

世界初公開される2017年7月13日には、より詳しい情報が明らかになる見込み。

(webCG)

関連キーワード:
Eペース, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー Eペース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ラインナップから読み解くジャガーのいま【E-PACE×藤島知子】 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD> 「ジャガーE-PACE」はさまざまな顔を持っている。モータージャーナリストの藤島知子はこう語る。スポーツカーさながらのスタイリングでありながら、そのユーティリティーはさすがSUVという秀逸さ。そしてなにより、走らせればやはりジャガー=スポーツカーなのだ。
  • 【後編】ジャガーE-PACE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> ジャガーの4ドアサルーン「XE」とプレミアムSUV「E-PACE」。モデル名に“E”を冠したこの2台は、ジャガーのコンパクトクラス「E-LINE」を担うラインナップである。今回は、山岳路でE-PACEを走らせ、その実力を確かめてみた。
  • ジャガーIペース ファーストエディション(4WD)/IペースSE(4WD)【試乗記】 2019.4.4 試乗記 いよいよ日本に導入された、ジャガーの100%電気自動車(EV)「Iペース」。エンジンを搭載しないEVならではのスタイリングをまとうニューモデルは、スポーツカーを出自とするジャガーの名に恥じないクルマに仕上がっていた。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
ホームへ戻る