ジャガーの新型SUV「Eペース」が登場

2017.06.21 自動車ニュース
今回公開された「ジャガーEペース」のイメージ。
今回公開された「ジャガーEペース」のイメージ。拡大

英ジャガー・ランドローバーは2017年6月21日(現地時間)、新型SUV「Eペース」に関する情報を発表した。同車は、同年7月13日に世界初公開される予定。

 
ジャガーの新型SUV「Eペース」が登場の画像拡大

Eペースは、スポーツカーのようなデザインと敏しょう性に加え、日常的な実用性をも併せ持つとされるコンパクトSUV。2015年にデビューした「Fペース」と2016年のロサンゼルスオートショーで公開されたコンセプトモデル「Iペース コンセプト」に次ぐ、ジャガーの新たなクロスオーバーSUVである。

同社によれば、Eペースのパワーユニットは、インジニウムと名付けられたガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2本立て。四輪駆動のテクノロジーや、最新のコネクテッド技術、安全装備などがセリングポイントという。

世界初公開される2017年7月13日には、より詳しい情報が明らかになる見込み。

(webCG)

関連キーワード:
Eペース, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーIペース ファーストエディション(4WD)/IペースSE(4WD)【試乗記】 2019.4.4 試乗記 いよいよ日本に導入された、ジャガーの100%電気自動車(EV)「Iペース」。エンジンを搭載しないEVならではのスタイリングをまとうニューモデルは、スポーツカーを出自とするジャガーの名に恥じないクルマに仕上がっていた。
  • ジャガーIペースHSE(4WD)【試乗記】 2019.10.21 試乗記 欧州プレミアムブランドの電気自動車(BEV)として、いち早く“公道デビュー”を果たした「ジャガーIペース」。航続距離438km(WLTCモード)という実用性と、スポーツカーもかくやの動力性能を併せ持つ次世代ラグジュアリーカーが見せる新世界とは?
  • 第41回:ジャガーIペース(後編) 2019.7.17 カーデザイナー明照寺彰の直言 他のどんなクルマにも似ていないデザインで登場した、ジャガー初の電気自動車「Iペース」。このモデルが提案する“新しいクルマのカタチ”は、EV時代のメインストリームとなりうるのか? 明照寺彰と永福ランプ、webCGほったが激論を交わす。
  • 第40回:ジャガーIペース(前編) 2019.7.10 カーデザイナー明照寺彰の直言 ジャガーからブランド初の100%電気自動車(EV)「Iペース」が登場。SUVのようにも、ハッチバックのようにも見える400psの快速EV。そのデザインに込められた意図とは? EVデザインのトレンドを踏まえつつ、現役の自動車デザイナー明照寺彰が語る。
  • ジャガーIペースHSE(4WD)【試乗記】 2019.6.3 試乗記 欧州カー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたジャガーのEV「Iペース」は、他のEVや従来のジャガー車とどう違う? 市街地や高速道路を走らせてわかった“エレクトリック・パフォーマンスSUV”の乗り味を報告する。
ホームへ戻る