トヨタが「ランドクルーザー」の装備を強化

2017.07.20 自動車ニュース
「トヨタ・ランドクルーザーZX」
「トヨタ・ランドクルーザーZX」拡大

トヨタ自動車は2017年7月20日、SUV「ランドクルーザー」に一部改良を実施し、販売を開始した。

新設定されたオプションのヒッチメンバー。
新設定されたオプションのヒッチメンバー。拡大
 
トヨタが「ランドクルーザー」の装備を強化の画像拡大

今回の改良では、オート格納機能が追加されたサイドターンランプ付き電動格納式リモコンカラードドアミラーと、乗降時にステアリングホイールが自動でスライドし、スムーズな乗降をサポートする「パワーイージーアクセスシステム(運転席)」を採用。また、トレーラーなどをけん引する際、トレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーを全車にオプション設定した。

また、内装色には新たにニュートラルベージュを設定。スマートキーをランドクルーザーのロゴが入った新デザインのものに変更している。

価格は472万8240円から683万6400円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ランドクルーザー, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ランドクルーザー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザーZX(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.16 試乗記 トヨタが誇るSUVのフラッグシップモデル「ランドクルーザー」がマイナーチェンジ。内外装のデザイン変更や、安全装備の強化を中心とした改良を受けた。この機会に、世界中で活躍を続ける“陸の王者”に改めて試乗。その実力の片鱗(へんりん)に触れた。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2021.1.25 試乗記 フルモデルチェンジから3年を経て、再びの改良を受けた「スバルXV」。国内外の有力モデルがひしめくコンパクトSUV市場において、XVだけが持つライバルにはない魅力とは? わが道を行くスバル製クロスオーバーの、唯一無二の個性に触れた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110/ジープ・ラングラー アンリミテッド(前編)【試乗記】 2020.11.23 試乗記 昔ながらの味わいを守り続ける「ジープ・ラングラー」と、電子制御によって武装し、ぐっと現代的に変身した新型「ランドローバー・ディフェンダー」。この2台で林道に繰り出し、日常生活には過剰ともいえる本格オフローダーが人気を集める理由を考えてみた。
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.24 試乗記 2009年のフルモデルチェンジをはさみ、「トヨタ・ランドクルーザープラド」に待望のディーゼルエンジン搭載モデルが復活した。「GD」型を名乗るトヨタの最新クリーンディーゼルエンジンの出来栄えを試すとともに、あらためて4代目プラドの実力をリポートする。
ホームへ戻る