独フォルクスワーゲン、新型SUVの発表を予告

2017.08.21 自動車ニュース

独フォルクスワーゲンは、新型コンパクトSUV「T-Roc」を2017年8月23日(現地時間)に世界初公開する。

T-Rocは、2014年のジュネーブモーターショーでコンセプトモデル「T-ROC」としてショーデビュー。「ティグアン」よりもコンパクトなボディーや最新のLEDテクノロジーが用いられたヘッドランプ、アクティブで若々しいデザインなどが特徴とされる。

(webCG)

「T-ROC」のデザインスケッチ。
「T-ROC」のデザインスケッチ。拡大

関連キーワード:
T-Roc, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのSUV「ティグアン」にディーゼル+4WDの「TDI」が仲間入り。ガソリンモデルのティグアンと、先行してディーゼルが導入された「パサート」、いずれもドライブ経験を持つ下野康史が、その出来栄えをチェックした。
  • ホンダCR-V EX・マスターピース(FF/CVT)【試乗記】 2018.10.11 試乗記 日本市場を去ってから2年あまり。いよいよ「ホンダCR-V」が帰ってきた。とはいえ、見た目にも中身にもメインマーケットであるアメリカの空気が漂っているのは否めないところ。日本の道路における使い勝手はどうなのか!?
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.26 試乗記 “アンフォロー”をテーマに、ブランドの既存のルールにとらわれない独特な立ち位置でデビューした「BMW X2」。しかし、いくら“鬼っ子”として振る舞っても、出自はなかなか隠せないもの。試乗を通じて感じたのは、あのクルマとの強い類似性だった。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • トヨタ・センチュリー(FR/CVT)【試乗記】 2018.9.18 試乗記 要人御用達の国産ショーファードリブンカー「トヨタ・センチュリー」が、20年ぶりにフルモデルチェンジ。「継承と進化」をテーマに開発された新型は、ほかのサルーンでは味わえない独自の高級車像を築き上げていた。
ホームへ戻る