「BMW 1シリーズ」に黒いアクセントの限定車が登場

2017.08.23 自動車ニュース
「BMW 118i Mスポーツ Edition Shadow(エディション・シャドー)」
「BMW 118i Mスポーツ Edition Shadow(エディション・シャドー)」拡大

BMWジャパンは2017年8月23日、コンパクトカー「1シリーズ」に特別仕様車「Edition Shadow(エディション・シャドー)」を設定し、販売を開始した。

 
「BMW 1シリーズ」に黒いアクセントの限定車が登場の画像拡大
 
「BMW 1シリーズ」に黒いアクセントの限定車が登場の画像拡大
 
「BMW 1シリーズ」に黒いアクセントの限定車が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は「118i Mスポーツ」「118d Mスポーツ」の2グレードをベースに、内外装をよりスポーティーな意匠とするとともに、装備を充実させた1000台の限定モデルである。

具体的には、エクステリアにはダークカラーのLEDヘッドランプとリアコンビネーションランプ、ハイグロスブラックのキドニーグリル、アルミホイール「18インチMライト・アロイ・ホイール・ダブルスポークジェット・ブラック719M」を採用。インテリアには、同車の専用色である「コニャック」のダコタレザーシートが装備される。

このほかにも、パーキングサポートパッケージやストップ&ゴー機能付きアクティブクルーズコントロール、コンフォートパッケージ、HiFiサウンドスピーカーシステムなどが搭載されている。

価格は以下の通り。

  • 118i Mスポーツ エディション・シャドー:398万円
  • 118d Mスポーツ エディション・シャドー:420万円

(webCG)

関連キーワード:
1シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 1シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 118d(FF/8AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.7.22 試乗記 BMWのエントリーモデル「1シリーズ」が、FFのプラットフォームを用いた3代目にフルモデルチェンジ。駆動方式の変更に際してBMWがこだわったポイントとは? BMWの“おひざ元”であるドイツ・ミュンヘンで、その出来栄えを確かめた。
  • マツダCX-30<ガソリンエンジン>/CX-30<ディーゼルエンジン>【試乗記】 2019.11.8 試乗記 マツダのブランニューモデル「CX-30」に試乗。(ほぼ)同じセグメントに同門の「CX-3」がいる中、新たなネーミングルールを用いてマツダが投入した小型クロスオーバーSUVはどんな特徴を備えているのだろうか。ガソリン車とディーゼル車の出来栄えを報告する。
  • プジョー208GTライン/208アリュール/e-208GTライン【海外試乗記】 2019.11.6 試乗記 フルモデルチェンジした“プジョーブランドの柱”「208」に試乗。ガソリンエンジン車に加えて電気自動車もそろえる2代目は、最新コンパクトカーの中でも特に注目すべき、完成度の高さをみせてくれた。
  • メルセデスAMG A35 4MATICエディション1(4WD/7AT)【試乗記】 2019.10.25 試乗記 メルセデスAMGの新たなエントリーモデルとして「A35 4MATIC」が登場した。同じ2リッター直4ターボエンジンを積む最強モデル「AMG A45 S 4MATIC+」の421PSに対して、こちらは306PSとやや控えめな出力。峠道を模したクローズドコースでその実力を確かめた。
  • ルノー・トゥインゴEDC(RR/6AT)【試乗記】 2019.10.29 試乗記 ルノーのAセグメントハッチバック「トゥインゴ」のマイナーチェンジモデルに試乗。単なるモデルライフ半ばのテコ入れかと思いきや、さにあらず。こだわり抜いた装備選定や価格設定など、まさに“日本のためのコンパクトカー”とも言うべきクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る