「BMW 1シリーズ」に黒いアクセントの限定車が登場

2017.08.23 自動車ニュース
「BMW 118i Mスポーツ Edition Shadow(エディション・シャドー)」
「BMW 118i Mスポーツ Edition Shadow(エディション・シャドー)」拡大

BMWジャパンは2017年8月23日、コンパクトカー「1シリーズ」に特別仕様車「Edition Shadow(エディション・シャドー)」を設定し、販売を開始した。

 
「BMW 1シリーズ」に黒いアクセントの限定車が登場の画像拡大
 
「BMW 1シリーズ」に黒いアクセントの限定車が登場の画像拡大
 
「BMW 1シリーズ」に黒いアクセントの限定車が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は「118i Mスポーツ」「118d Mスポーツ」の2グレードをベースに、内外装をよりスポーティーな意匠とするとともに、装備を充実させた1000台の限定モデルである。

具体的には、エクステリアにはダークカラーのLEDヘッドランプとリアコンビネーションランプ、ハイグロスブラックのキドニーグリル、アルミホイール「18インチMライト・アロイ・ホイール・ダブルスポークジェット・ブラック719M」を採用。インテリアには、同車の専用色である「コニャック」のダコタレザーシートが装備される。

このほかにも、パーキングサポートパッケージやストップ&ゴー機能付きアクティブクルーズコントロール、コンフォートパッケージ、HiFiサウンドスピーカーシステムなどが搭載されている。

価格は以下の通り。

  • 118i Mスポーツ エディション・シャドー:398万円
  • 118d Mスポーツ エディション・シャドー:420万円

(webCG)

関連キーワード:
1シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 1シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 118dプレイ エディションジョイ+(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.22 試乗記 BMWのエントリーディーゼルモデル「118dプレイ エディションジョイ+」を、片道300kmを超える長距離ドライブに連れ出した。高速道路と山岳路を組み合わせたタフなルートでステアリングを握り、あらためて確認できたBMWの走りに対するこだわりとは?
  • BMW 218dグランクーペ プレイ エディションジョイ+(FF/8AT)【試乗記】 2021.5.12 試乗記 FFを基本としたエンジン横置きプラットフォームに、コンパクトな4ドアボディーを架装した「BMW 2シリーズ グランクーペ」。FRを信奉する古くからのファンには敬遠されそうなモデルだが、実際に乗ってみると、FFの乗用車として出色の出来栄えだった。
  • BMW M135i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.3.9 試乗記 3代目に生まれ変わった「BMW 1シリーズ」で多くの読者が気にかけているのはFRからFFへの基本駆動方式の変更に違いない。かくいうリポーターもまたその一人だ。肝心要のハンドリング性能をトップグレード「M135i xDrive」で確かめた。
  • BMW M4クーペ コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.24 試乗記 BMWのハイパフォーマンスクーペ「M4」がフルモデルチェンジ。まずはド派手な面構えで注目を集めたが、肝心の走りの進化はどうなのか。あいにくのウエットコンディションながら、箱根のワインディングロードで仕上がりを試してみた。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
ホームへ戻る