【フランクフルトショー2017】ホンダがEVのコンセプトモデルを世界初公開

2017.08.29 自動車ニュース

本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年8月29日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において、将来の量産EVモデルの方向性を示す「Honda Urban EV Concept(アーバンEVコンセプト)」を世界初公開すると発表した。

このほかホンダブースには、欧州初公開となる新型「CR-Vハイブリッド」のプロトタイプ(欧州仕様)や、「シビックハッチバック」のディーゼルモデルが展示される。

ホンダはかねてより、「2025年をめどに欧州四輪商品ラインアップにおける販売数の3分の2を、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、バッテリーEV、燃料電池といった電動化車両に置き換える」という欧州市場での目標を掲げ、電動化を推進するとしている。

(webCG)
 

フランクフルトショーに先駆けて公開された「Honda Urban EV Concept」の画像。
フランクフルトショーに先駆けて公開された「Honda Urban EV Concept」の画像。拡大

関連キーワード:
ホンダ, フランクフルトモーターショー2017, モーターショー, 電気自動車(EV), 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事